投稿

ビオトープFAQ:猫や鳥はメダカを襲って食べますか?

イメージ
猫はメダカを襲いません……と思います。

うちで飼っていた猫と、野良猫親子の、全サンプル数3ですが、メダカを襲って食べようとしたのを見たことがありません。実家の庭の池で金魚を飼ってた時は、野良猫に全滅させられたことがあります。猫はメダカを餌として認識してないようです。小さな虫は追いかけて遊びますが、わざわざ水の中に手を入れて小さなメダカを取ろうとしたりはしませんでした。水に手をつけて水を飲むといった動作はしますが、メダカを追いかけ回してる動作はみたことがありません。



広告







鳥はメダカを襲うかもしれません。

野鳥の水鳥が小魚を狙って食べているのをよく見かけます。動作もとても素早いです。残念ながら睡蓮鉢が私の部屋からは見えない場所においてあるので、決定的な瞬間を見たことはありませんが、よく鳥の羽が落ちてるし(水浴びをしてる?)、悠々と水面を泳いでた白メダカが翌日には屍体もなく消えてしまったことがあります。野鳥がメダカを襲って食べている可能性はあります。実際にメダカを捕食するシーンを動画で紹介しているブログがありましたのでリンクしておきますね。

米子水鳥公園:コサギのメダカ捕りの妙技!


いきなりメダカの数が減ったり、鳥の羽が落ちてたりしたら、網を掛けてみましょう。100円ショップのワイヤーネットを抽水植物を避けるように載せるだけです。見た目にこだわる方は自作で工夫してください。専用網の用意された飼育容器もあります。





ビオトープFAQ:地震対策は何ができますか?

イメージ
🍀 被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

3.11 東日本大震災の時に、東京で震度5強を経験しました。マンション中層階なので電子レンジが落ちるくらいの揺れでした。この時、ベランダのビオトープの容器にはプラ舟を使っていて、リセット前だったおかげで、水と浮草がこぼれただけで特に大きな被害はありませんでした。メダカやミナミヌマエビも寒さゆえか地震を察知してか底の方にいたみたいで、水はかなり激しく揺れてましたが、幸いなことに飛び出しもありませんでした。金魚も同様です。




[AD] Amazon 防災用品



ビオトープの地震対策は?

安定のいい容器にする
底の接地面が大きければ大きいほど安定します。少し深さがあって、水を目一杯入れてなければより安心ですね。滑り止めシートや固定ジェルみたいのを下に置くと更に良いかもしれません。

割れない素材の容器にする
割れると水が漏れてしまいますし、割れた後の破片も危険です。落下物のありそうなところでは割れない素材の容器を選びましょう。

レイアウトはシンプルに
出来る限りかっこよく、癒される空間にしたくて、流木や石や盛り土などで素敵なビオを作りますが、大きな揺れだと崩れる可能性も。だからといって味気ないレイアウトでは平常時には楽しくないですし、難しいところです。


ベランダでは必ず避難経路を確保してください。

オシャレにこだわるあまり避難はしごのハッチを全くわからないように隠してしまったり、あるいはガラクタを置きまくってベランダ隔て板の前に物を山積みにしている方がいたりしますが、ベランダ大改造をしたご本人がいない時に火事がおきて、お隣さんが隔て板を突き破って避難はしごのハッチを探すなんていう場合もあるわけです。自分が使うことだけを考えるのではなく、いろいろな危険を想定してみると、避難経路はわかりやすくしておくべきですね。

実際問題として、足腰の弱ったお年寄りでは避難はしごを使うのは無理そうですし、これで命が助かるかっていうと疑問なところもありますが、避難経路を隠してると損害賠償なんかに関係してくるかもしれませんので、できるだけわかりやすく動きやすくしておきましょう。

メダカの品種をたくさん育てたいからといって、狭いベランダにいくつもいくつもプラ容器を置きまくるのは良くないですね。気持ちはわかりますけどね。😂



広告









おすすめコンテンツ




クレナタ ウォータークローバー ビオトープの水生植物

イメージ
🍀 小さくて可愛い四葉のウォータークローバー。

狭いベランダのせいか、育てる水生植物も小さいほうへ小さいほうへと、自然にシフトしていきます。ウォータークローバー系の中でも極小サイズのクレナタ ウォータークローバーです。販売ページでは斑入りでムチカの小型版みたいでしたが、うちに来たのは斑の入ってない、普通のデンジソウの小型版みたいな感じでした(翌年うっすらと模様が入ってるのを確認しました)。

チャームさんのページではインボイス名がナンゴクデンジソウです。胞子嚢の付き方はナンゴクデンジソウに近いです(下の写真)。ナンゴクデンジソウは日本の九州南端から沖縄、アジアの熱帯域に分布しているそうです。小型のナンゴクデンジソウの正確な学名はわかりません。環境によって大きくなったりしないのでナンゴクデンジソウの亜種かなんかだと思います。

英語圏では小さなデンジソウは、オーストラリア産のMarsilea hirsutaという名前のものみたいです。Dwarf Four Leaf clover とも言うそうです。


学 名:Marsilea Crenata ?
英語名:Dwarf Four Leaf clover
中文名:
日本名:ナンゴクデンジソウ
流通名:クレナタ ウォータークローバー



デンジソウの仲間 🍀

[AD] charm 楽天市場店






これは2年目です。小さい植物なので、100均のガラス容器にアクアリウム用のソイルを入れて育ててました。大抵水さえ切らさなければ何もしなくても育ちます。デンジソウやウォータークローバー ムチカは、可愛いけど存在感があるので、もっと小さなものを育てたい方にはお勧めです。


注意! 下は虫の写真です。





最初の年の夏の終わりにコナカイガラムシに寄生されてしまったので、水洗いして水槽に沈めて越冬しました。水草のいいところって寄生虫がつかない点ですよね。とはいえ、コケにまみれたり、水槽ではヒドラやプラナリアやミズミミズなどのあまり嬉しくない生物が増えたりもして、どっちがいいのかって気もします。😂



広告

アマゾン ペット用品ストア






水槽に入れると、葉がさらに小さくなります。そして双葉状態(この写真の中にもあります)になって、最終的にはグロッソスティグマみたいな状態になります。水草水槽の前景としてはいいのかもしれません。





増え方はこんな感じ。クレナタ…