白めだかとの相性最高!「シラサギカヤツリ」ビオトープの水生植物

シラサギカヤツリ シロサギスゲ ビオトープ 水生植物 抽水植物 Rhynchospora colorata

風に揺れると可憐で涼やか、白鷺のような姿の抽水植物。

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

写真も更新したかったので何年か振りに購入しました。今回は斑入りの品種「ウィン」です。

白い苞(ほう)が涼しそうですよね。シロメダカとの相性が最高です(見た目だけ)。和風テイストなので日本の草かと思いきや、アメリカ生まれ。

越冬はそのままでOK、春になるとまた芽が出てきます。真夏と真冬をさけて株分けして増やせます。養分を与えすぎるとびろーんと伸びるそうなので控えめに。

学 名:Rhynchospora colorata
英語名:Star Rush, White Topped
中文名:白鷺莞
日本名:シラサギカヤツリ(白鷺蚊帳吊) シロサギスゲ(白鷺菅)

緑に白が入ると涼しそうに見えますね。

この繊細な雰囲気が好きです。ハンゲショウなんかも涼しそうですよね。届いたものは季節的にお花が咲いてましたが、個人的には花が咲く前が好みです。

2160x2160 Rhynchospora colorata

今回は葉の縁も白い斑入りのシラサギカヤツリ。

2160x2160 Rhynchospora colorata

以前、萼(がく)と書きましたが、白い部分は苞(ほう)と言うそうです。花の根元につく葉っぱのことです。花は、白い部分の中心にツブツブしたものがありますよね、そこからチョロチョロと花穂(かすい)というものが出てきます。お花が終わると茶色になっていきます。

2160x2160 Rhynchospora colorata

やっぱりカヤツリグサ科の草は睡蓮鉢に合いますね。今回はいつものチャームさんじゃなく、フラワーネット 日本花キ流通さんで購入しました。

 

 

おすすめ記事
容器編 水上葉編 植物編 睡蓮編 メダカ編 金魚編 冬支度 リセット編