ベランダビオトープの作り方 《容器》 使用してみての長所と短所 2019年版

ベランダビオトープの作り方 容器編

ビオトープの容器の選び方の基本は?

1. 置けるサイズ
2. 一番好きなデザイン
3. お財布が許すもの

この条件で選びます。それぞれの理由と注意点を解説します。

1. 置けるサイズ
魚にとって良い環境は、変化の少ない水質です。小さい容器は水質や水温の変化が激しくメダカにとって負担になります。変化を小さくするためには、水量を多くするのが一番簡単な方法なので、なるべく容量の大きいものを選んでください。とは言え、重い容器はリセットの時に大変なので、体力がなければ軽めの容器を選びましょう。

2. 一番好きなデザイン
ベテランの方からお勧めされても嫌々使う物はテンション下がります(後でやっぱりその通りでしたと思うことは多いのですが😅)。眺めてほっとする癒し空間なので、気に入ったもので揃えましょう。ちなみに、寒い地域は少し深めのものがお勧めです。冬でも容器の底の水は少し温かめです。

3. お財布が許すもの
無理はしないで、できる範囲で楽しみましょう。通販の場合は、色とサイズ展開のあるシリーズは間違えないように。容器だけなら0円から始められます。

最後に、カエルやヘビなどの生き物がやってきそうな場所では、動物の溺死を防ぐため棒を淵に掛けて逃げ道を作っておいてくださいね。

 

目次です

  1. 無料の発泡スチロール
  2. 100円ショップの収納容器
  3. メダカ飼育専用の発泡スチロール容器
  4. 基本のプラ舟・プラ箱・トロ舟
  5. 総合的にお勧めな軽量睡蓮鉢
  6. 野菜用と寄せ植え用のプランター
  7. 深さのあるタライやコンテナ
  8. 陶器の睡蓮鉢 信楽焼の睡蓮鉢
  9. その他の陶器の鉢
  10. ひょうたん池、成型池
  11. おまけ

お勧めの新製品! リッチェル「ボタニーボール」

サイズは25・30・35・40の4種類、色はダークグレー・ベージュ・ホワイトの3色展開です。ダークグレーやベージュの40サイズがお勧めです。私が使用中のセセランサークルにかなり似ている気がします。睡蓮鉢として使う時のプランターの栓は(可能なら)内側からはめるとより安全です。

高さのある「ボタニーハイポット」。サイズは30・40・50の3種類。

浅くて細長い「ボタニープランター」。こちらは栓がついていないので、3つの穴を小皿とバスコークなどで塞ぐ必要があります。

1. 無料の発泡スチロール。子どもの夏休みの自由研究にも使えます!

無料の容器で始められるのがこれ! 八百屋さん等から発泡スチロールの箱をもらってくるのが一番安上がりです。お勧めはリンゴ用の発泡スチロールケース。大きさ丈夫さともにベストです。使う前によく洗ってください。メダカを通販で購入する時に発泡スチロールの箱に入れてくれることも多いです。

1920x1200 ビオトープ観察日誌 0703

⭕️発泡スチロールのメリット
再利用で無料でエコ。軽くて捨てる時も簡単です。

発泡スチロールのデメリット
真っ白だとメダカが落ち着きませんが、底に赤玉土を入れればOKです。本体の劣化は少し早め。

2. 大量に安く揃えられる100円ショップの収納容器。

種類の違うメダカの稚魚をたくさん育てている方がよく使用しています。お勧めは、ダイソーの「スクエア収納ケース」か「収納BOXスクエア(深型)」のダークグレー。またはガッシリした作りの「コンテナBOX」。

1920x1200 Mini Pond Japanese Style

⭕️100円ショップの収納容器のメリット
安価でたくさん揃えられるので、メダカの品種を混ぜたくない時に便利です。

100円ショップの収納容器のデメリット
少し小さいめサイズ。耐光性などはないので、日向だと劣化が早いかもしれません(1年使用しましたが今のところ問題ありません)。

640x399 ビオトープ 観察日誌

ハイドロ用のガラス容器やガラス食器はメインの睡蓮鉢以外によく利用してました。

3. メダカ飼育専用の発泡スチロール容器。

専用に作られた発泡スチロールの水槽です。見た目も許容範囲。ベランダの花台の上で使用してましたが、2年くらい経つと角が丸くなって傷も多くなってきます。厚みにもよるけどベランダなら3〜4年は十分持ちそうな感じです。

1060x660 ビオトープ 観察日誌

⭕️専用の発泡スチロール容器のメリット
軽くて運びやすく、不要になった時に捨てるのも楽。鳥に襲われないように専用網があります。チャーム製はメダカの親と稚魚を分ける二世帯住宅が簡単に作れます。

専用の発泡スチロール容器のデメリット
木枠ネットを置くと上に伸びる植物が入れられなくなります(網をずらせばOK)。劣化が少し早め。

 

チャームの「メダカの2世帯住宅」は、未完成(組み立て)タイプと完成タイプ、網付き網なしなど、色々あります。黒いのでメダカの色揚げにも◯。未完成(組み立て)タイプは仕切りが取り外せるので、広く使うことも可能です。

おとなのメダカは卵や小さい稚魚を食べてしまうことがあるので、分けて育てるほうが増やしやすいです。親メダカの部屋にホテイアオイやタマゴトリーナを浮かべて卵が産み付けられたら隣の部屋に移動させて孵化を待ちます。大体1.5cmくらいから、2cmくらいに成長すると、親メダカと一緒にしても大丈夫です。

GEX(ジェックス)の「メダカ元気 快適繁殖ケース」には水が溢れないように水抜き穴があります。御影石風な色合いでスッキリした形。サイズはS・M・Lの3種類。Mが正方形に近い形です。なんと、MサイズはLサイズの上に積み重ね可能(可能性いろいろ?) 専用ネットもあります。

SUDO(スドー)の「メダカの発泡鉢」にも水が溢れないように水抜き穴があります。サイズはS・M・Lの3種類と丸型です。こちらも専用のネットが用意されています。

下は大きな発泡スチロールの睡蓮鉢。買った方の話によると「すごい大きい!」そうです。実際直径77cmなので、かなり広い場所がないと置けませんね。写真のようなタイルの玄関に置くのはいいけど、植物の生えてる土の上に直置きだと侵食されて数年で穴が開いてしまうこともあるそうです。

専用品ではありませんが、発泡クーラーも使えますよ。

発泡スチロールは、軽い安い解体も楽とメリットたくさん。さらに、断熱材なので温度変化も緩やかと、良いこと尽くめです。

4. 基本のプラ舟・プラ箱・トロ舟。

呼び方はいろいろありますが同じものです。中でもリス興業のプラ舟は左官用品なので屋外に放置してもほとんど劣化せず、丈夫で何年も使えます。サイズは、25・30・40・50・80の5種類。丸型は30・50・75・100の4種類あります。フチに開いてる穴には園芸ポールをさして日よけなどの工夫もできます。

1060x660 水生植物 マツモ アナカリス

⭕️プラ舟のメリット
メダカの好む浅い水場を再現しやすい。底が平らなので鉢をたくさん並べられる。ホームセンターで売っていて入手しやすい。

プラ舟のデメリット
見た目が無骨ですが、木枠を作ればインテリア風にできます。

 

リス興業のプラ舟。屋外使用に適しています。昔はこれくらいしかなかったので、みんなプラ舟でした。

 
[PR] Living雑貨 リスonlineshop(楽天)

他のメーカーで黒や青もあります。サイズも各種あるので、置き場所に合わせて選んでください。大型のプラ舟を庭に埋めて池にする方もいます。シートを敷いたりする本格的な池作りよりはかなり簡単だと思います(底を平らに掘るのが難しいそうですが)。

金魚の屋外飼育といえばプラ舟ジャンボと言われてました。安価でとにかく大きいプラ舟といえばやはりこれ! 180Lと400Lがあります。置ける場所があればいろいろ楽しそうです。

5. 総合的にお勧めな軽量睡蓮鉢。

デザイン性を犠牲にせずに軽さを求めるとこのタイプになります。価格は数千円〜数万円までと幅があります。狭いベランダにも向いています。

1060x660 ビオトープ観察日誌

⭕️軽量睡蓮鉢のメリット
デザインが割ときれいめ。軽くて割れないので扱いが非常に楽。現在使用中のものは何年でも持ちそうです。

軽量睡蓮鉢のデメリット
捨てる時に粗大ごみになる。

 

幅44cm、高さ25cm。十分な水量が確保でき、高さもあって、価格的にもお買い得な睡蓮鉢。お勧めです。色は、ホワイト・ベージュ・ブラウン・グリーン・グレーの5色です。

「凛」というシリーズ。きれいで大型ですが、今のところ在庫がほとんどなし。

スドーから手頃なプラ小鉢がいろいろ販売されています。少し小ぶりですが、気軽に始めてみたい方にピッタリです。角形や半透明などもあります。半透明は屋外ではコケが付きやすいかも。サイズぴったりの専用網や温室などトータルで揃えられる点が良いと思います。

6. 野菜用のプランター、寄せ植え用のプランター

かなり安価。水栓付きのものを使います(最近は栓がついてても水が抜けるオーバーフロー式のものがあるので注意)。栓の取り付けは水鉢として使用するなら内側からのほうが安全です。中のすのこの使用はご自由に。下の写真はアイリスオーヤマのフィレンツェボールプランター(廃盤)です。

640x399 水生植物 ユキボウズ

⭕️プランターのメリット
とにかく安い。野菜用は細長いタイプが多く、意外と大き目。

プランターのデメリット
イマイチなデザインのものあったり…。栓なしのものを間違って買うと使えません。通販の時は気をつけましょう。

 

アップルウェアー「菜園コンテナ」。わりと大きいです。520型と720型の2サイズあります。


[PR] 陶器舎(楽天)

アイリスオーヤマ「ライズボールプランター」。サイズは360と450、4色展開、スタンドの別売りもあります。ホームセンターでも扱ってる確率高いと思います。

深めの容器が欲しい場合は、穴なしの果樹ポット「サンポット」があります。65Lと80L。

65L:56.5cm×43.0cm
80L:58.0cm×47.5cm

ぶっちゃけ深さがほしい時はポリのゴミ箱も使えます。

7. 深さのあるタライ、コンテナ、カーゴなど。

見た目が気にならないなら、水量に対してのコストパフォーマンスが一番です。深さが確保できる点も良いですね。

640x399 ビオトープ 観察日誌 2008

⭕️タライやコンテナのメリット
安くて水量が多くて金魚もOK。ワンコの水浴びにも使えます。

タライやコンテナのデメリット
プラ感全開の見た目が少し残念かも。黒いタライでちょっぴりかっこよくなりました。

 

ホームセンターによくあるコンテナ、実際に青いコンテナは使ってましたがめちゃくちゃ頑丈でした。

リス興業の新製品「トランクカーゴ」も使えそうです。メダカ用じゃなくてもちょっと欲しいです。座れるくらい頑丈です。

8. 陶器の睡蓮鉢、信楽焼の睡蓮鉢。

信楽焼の睡蓮鉢は小型から大型まで各種揃っています。大きめだと水を入れた場合の総重量はかなりになるので、持てない動かせないということがないように注意。陶器の鉢は、表面がガサガサのほうが風情はありますが、ツルツルタイプは洗えば新品状態に戻るのできれい好きの方にお勧め。欲しい時にあるとは限らないけど、陶器の睡蓮鉢はアウトレットを狙うと安く購入できます。

640x399 水生植物 ミニシペラス

⭕️陶器の睡蓮鉢のメリット
種類が豊富。ツルツルの釉薬を使ったものは汚れが落としやすいです。

陶器の睡蓮鉢のデメリット
重い、割れる。小さめでもズッシリきます。

 

直径40cm以下の小さめの睡蓮鉢やつくばい。小ぶりで可愛いです。

直径40cm〜59cmくらいになるとお値段も少し高めになりますが、メダカを入れるのにも安心サイズになります。

直径60cm以上。水を入れたら動かせないくらいの重さのサイズ。でも、こんな睡蓮鉢が似合うお庭って素敵ですね。

9. その他の陶器の睡蓮鉢

写真は初めて買った睡蓮鉢です。ちょっと花の形みたいでした。少し変わったデザインのものは一期一会のことが多いです。

640x399 ビオトープ 観察日誌 2007

ちょっと変わった形。半日陰のお庭に似合いそう。

大きいと重いけど火鉢もお勧めです。古いものは穴があいてたりひび割れがあるかもしれないので、水を入れてチェックしてから使ってください。


[PR] ウッドギャラリー樹(楽天)

鉢カバーで穴なしも使えます。なかなか派手めな色合いのものは見つけにくいのですが、鉢カバーだとたまに派手色のものがあります。

10. ひょうたん池、成型池。

一部に根強い人気のひょうたん池。ゼンスイ製の「なごみ池」かタカラ製の「みかげ調プラ池」です。ポンプがセットになっているものもあります。他にはタカショーの成型池各種(滝もあります)、ハンズマンの成型池もあります。ハンズマンは洋風ガーデンに合う円形もあります。

庭に穴を掘って埋めるタイプ、周囲に石や植物を配置すれば馴染むと思います。成型池を使用して池を作った方のブログを読むと、穴を掘る時に水平に掘るのが結構大変のようでした。大掛かりになってしまうので体力のある方向けですね。埋めないタイプもあります。

⭕️ひょうたん池のメリット
小ぶりな池が比較的簡単に作れます。

ひょうたん池のデメリット
洋風のガーデニングを目指す奥様がいると難しいかも…。好き嫌いの分かれる形ですね。

 

 
[PR] 大谷錦鯉店(楽天)

[PR] エクシーズ(楽天)

13. 容器以外にあると便利なもの。

こちらは生体の隠れ家。リアルな流木を作ってもいいし、水草が繁茂していればそれがそのまま隠れ家になります。

メンテナンスにピンセットとスポイトがあると何かと便利です。今使ってるのはSUDOのピンセットとカミハタのお掃除スポイトです。以前はGEXのクリーナースポイトを使っていましたが、ちょっと硬めなのでカミハタを買ってみました。

ミニビオなので、ジャリスコップもミニタイプを使用しています。砂利を使用するレイアウトの時に持ってると非常に便利。網は水に沈むのが嫌なので浮くタイプを使ってますが、キョーリンの水ごとネットは魚に優しく評判がいいです。

おすすめ記事
容器編水上葉編
植物編睡蓮編
メダカ編金魚編
冬支度リセット編