投稿

4月, 2016の投稿を表示しています

2012年6月:金魚の屋外飼育 再び掃除

イメージ
こんにちは(・∀・)



我が家のベランダの金魚は母が世話してるのですが、今日一匹死んでるのを見つけました。死骸を見た瞬間て凹みます。死んだ金魚を取り出し、タライを隅々まできっちり洗って全換水しました。入ってる水草は、人工水草です。見た目が寂しいというので。

金魚が大きくなって水がすぐ汚れるのでフィッシュレットを使ってみたのですが、フィッシュレットは失敗でした。いや、フィッシュレットが失敗なのではなく、やり方を変えられない母に新しい機材を渡したのが失敗という意味です。水作エイトに戻しました。餌のやり過ぎは何度も注意してるのですが、こちらも改まりませんね。



まだウキクサが採集できてません。今年は見つからないんですよ〜。
とりあえず、マツモとアナカリスを購入しました。冬場に保温水槽がないと、今のマンションの環境では自然に任せて維持するのはちょっと難しいみたい。とにかく日が当たらないのが厳しいです。





簡単レイアウト!ボリュームプラント サジタリア 関東当日便




ゼンスイ seselan セセラン サークル 50

イメージ
🍀 ビオトープのマンネリ解消のために、睡蓮鉢を新調。 🍀


この睡蓮鉢を購入した頃は、ネットで全く使ってる人を見ることができなくて、レビューも全然なかったのですが、50cmサイズの軽量睡蓮鉢で価格的に悩まない、ということで買ってみることにしました。ゼンスイさんは、水槽クーラーやライト、ひょうたん池にセットするウォータークリーナーなどが主要なメーカーなので、ライトアクアな私にはほとんど接点がありませんでしたが、屋外用のフィルター等では有名なメーカーさんらしいので、さほど不安もなく踏み切れました。




[AD] 大谷錦鯉店(楽天)



内側はプラスティック製のプランターと同じ感じ。




底面。水はけが考慮されているようです。




素焼きタイプということで、表面に味があります。




表面アップ。実際は陶器ではないので、とても軽い素材です。


狭いベランダにおすすめの雰囲気のある軽い睡蓮鉢。
軽さ、見た目、価格、バランス◎!!

このシリーズ、形は3種類(サークル・スクエア・ボウル)、色は各2種類(ブラック・チョコレート)あります。サイズは、サークルが3種類(25・40・50)、スクウェアが2種類(25・41)、ボウルが3種類(20・25・30)あるようです。

ベランダビオトープとしては、サークル50かスクエア41がおすすめです。が、2016年現在、取り扱いも少なくなってきて、大谷錦鯉店さんとほんのいくつかのショップにしか置いてません。



ビオ日誌 04月26日 ドワーフフロッグビットが増殖〜。

イメージ
🍀 ベランダビオトープ 観察日誌 2016年04月26日 (・ω・)ノ

ようやくしっかりめのヒツジグサの葉が見えてきました。なぜか赤い斑(ふ)入りです。斑入りって葉緑素が少なくなった部分に見られるそうですね。それにしても、気候がいいからなのか水草が増え続けてます。狭い睡蓮鉢1個なので、またまた少し間引かないといけません。




[PR] めだか屋 紀の川(楽天)





全体像。フロッグビットに覆われまくり。

これでは睡蓮に太陽の光が当たりません。毎日かき分けて光が当たるようにしてましたが、さすがに今日はフロッグビットをバケツに移しました。ついでにアナカリスとマツモも整理。メダカもちょっと泳ぎにくそうにしてますね。






広告









おすすめコンテンツ







ベランダビオトープ 観察日誌





おすすめ記事
容器編 水上葉編 植物編 睡蓮編 メダカ編 金魚編 冬支度 リセット編