投稿

4月, 2016の投稿を表示しています

2012年6月:金魚の屋外飼育 再び掃除

イメージ
こんにちは(・∀・)



我が家のベランダの金魚は母が世話してるのですが、今日一匹死んでるのを見つけました。死骸を見た瞬間て凹みます。死んだ金魚を取り出し、タライを隅々まできっちり洗って全換水しました。入ってる水草は、人工水草です。見た目が寂しいというので。

金魚が大きくなって水がすぐ汚れるのでフィッシュレットを使ってみたのですが、フィッシュレットは失敗でした。いや、フィッシュレットが失敗なのではなく、やり方を変えられない母に新しい機材を渡したのが失敗という意味です。水作エイトに戻しました。餌のやり過ぎは何度も注意してるのですが、こちらも改まりませんね。



まだウキクサが採集できてません。今年は見つからないんですよ〜。
とりあえず、マツモとアナカリスを購入しました。冬場に保温水槽がないと、今のマンションの環境では自然に任せて維持するのはちょっと難しいみたい。とにかく日が当たらないのが厳しいです。





簡単レイアウト!ボリュームプラント サジタリア 関東当日便




【買いました】ゼンスイ「セセラン サークル 50」雰囲気のいいオススメ軽量睡蓮鉢

イメージ
ビオトープのマンネリ解消のために、睡蓮鉢を新調。こんにちは (๑′ᴗ‵๑)長くやってると、ちょっと飽きちゃうこともあるんですよね。うちみたいに場所が狭くていろいろ制限されてると特に、大胆なことができません。ちょっと気分転換にプラ舟から睡蓮鉢タイプに変更です。 広告
レビューが全然なかったから人柱になってみるよ!この睡蓮鉢を購入した頃は、ネットで全く使ってる人を見ることができなくて、レビューも全然なかったのですが、50cmサイズの軽量睡蓮鉢で価格的に悩まない、ということで買ってみることにしました。ゼンスイさんは、水槽クーラーやライト、ひょうたん池にセットするウォータークリーナーなどが主要なメーカーなので、ライトアクアな私にはほとんど接点がありませんでしたが、屋外用のフィルター等では有名なメーカーさんらしいので、さほど不安もなく踏み切れました。 内側はプラスティック製のプランターと同じ感じ。 底面。水はけが考慮されているようです。 広告
狭いベランダにおすすめの雰囲気のある軽い睡蓮鉢。素焼きタイプということで、表面に味があります。 表面アップ。実際は陶器ではないので、とても軽い素材です。 軽さ、見た目、価格、バランス◎このシリーズ、形は3種類(サークル・スクエア・ボウル)、色は各2種類(ブラック・チョコレート)あります。サイズは、サークルが3種類(25・40・50)、スクウェアが2種類(25・41)、ボウルが3種類(20・25・30)あるようです。ベランダビオトープとしては、サークル50かスクエア41がおすすめです。が、2016年現在、取り扱いも少なくなってきました。追記、2019年現在、完全に廃番みたいです。似たような感じでは、リッチェルの「ボタニー ボール」がいい感じです。
[PR] リッチェル/Richell ボタニー ボール 40型(楽天) 関連記事:ゼンスイ「セセラン サークル 25」と「苗ポット」水生植物に 関連記事:トンボ「角型タライジャンボ 水抜栓付 60型」金魚の屋外飼育に Amazon「水辺の植物」おすすめ Rakuten「水生植物」新着順

ビオ日誌 04月26日 ドワーフフロッグビットが増殖〜。

イメージ
🍀 ベランダビオトープ 観察日誌 2016年04月26日 (・ω・)ノ

ようやくしっかりめのヒツジグサの葉が見えてきました。なぜか赤い斑(ふ)入りです。斑入りって葉緑素が少なくなった部分に見られるそうですね。それにしても、気候がいいからなのか水草が増え続けてます。狭い睡蓮鉢1個なので、またまた少し間引かないといけません。




[PR] めだか屋 紀の川(楽天)





全体像。フロッグビットに覆われまくり。

これでは睡蓮に太陽の光が当たりません。毎日かき分けて光が当たるようにしてましたが、さすがに今日はフロッグビットをバケツに移しました。ついでにアナカリスとマツモも整理。メダカもちょっと泳ぎにくそうにしてますね。






広告









おすすめコンテンツ







ベランダビオトープ 観察日誌





江戸川区 行船公園 水生池 釣り池 平成庭園

イメージ
— こちらが水生池の様子、エビや小魚がいます。


[PR] Amazon ファミリー おむつがいつでも15%OFF 3,900円クーポンプレゼント
[PR] Amazon Student 学生専用 無料体験でポイント2000円分 6/30日まで


🍀 江戸川区 行船公園 水生池 釣り池 平成庭園 (・ω・)ノ 🍀

毎年、『江戸川区金魚まつり』が開催される行船公園です。入口から見て、手前には子供がエビをガサってる水生池、奥にはおじさんらの憩いの釣り池、右手には平成庭園と名付けられた日本庭園があります。水生池の注意書きに「観察するための池です」とは書いてあるけど、網でエビを捕ってもいいのか、それがただ黙認されているだけなのかはわかりません(きっと黙認されているんだろうなあ)。



— 水生池のキショウブが咲き始めていました。ちょっと早かった。4月23日撮影。


目を凝らして見ると、エビが餌を抱えて背泳ぎで動いてる姿がみえるのですが、なんだか雰囲気がうちのミナミヌマエビとはちょっと違うのです。スジエビなのかもしれません。捕まえても区別がつかないかもしれませんが……。小魚の群れも見かけましたがあっという間に消えたので何だかわからず。



— こちらは釣り池です。野生のアオサギが来ています。


アオサギの食事風景は、小魚を食べているのしか見たことありませんが、検索するとかなりな肉食系鳥類。大きめな魚も小型哺乳類も食べるようです。
実は、行船公園には無料動物園もありまして、その一角にやる気のない日本淡水魚コーナーがあります。水槽にコケが生えまくって中が見えなかったり、スネールだらけみたいな……。また金魚まつりの頃に訪れたいと思います!



— ワタカという日本固有の魚だそうです。


他には、モツゴ、ウナギ、ギバチ、ギンブナ、イシガメ、クサガメ等がいましたよ。





ビオトープFAQ:初心者が日陰でも育てられる水生植物は? 睡蓮鉢を日陰においても平気?

イメージ
初心者が日陰でも育てられる水生植物は?今までビオトープで育てた水生植物の中で、日陰でも丈夫だなと感じたのは、セキショウ、ミズトクサ、デンジソウあたりです。特にノウハウも必要なく、ほぼ一日中日陰の場所でも育ちました。開放感のあるベランダで明るめの日陰でしたが、以下の植物なら平気だと思います。ミズトクサ(抽水植物)セキショウ(湿生植物)デンジソウ(抽水植物)アナカリス(沈水〜浮遊植物)マツモ(浮遊植物)ウィローモス(沈水/湿性植物) 広告
日陰でも育つビオの植物「ミズトクサ」
[PR] charm 楽天市場店「ビオトープ(水辺植物)」 ミズトクサは、何もしなくても勝手に伸びて増えてました。とても和風な雰囲気が出る水生植物で、睡蓮鉢にビシッて直立している姿はカッコイイです。小ぶりなものにヒメトクサというものもあります。鉢の大きさや雰囲気に合わせて使い分けてください。越冬は屋外に置きっぱなしでも平気で、春になると芽が出てきます。ポットで販売されているので、そのまま水にドボンか腰水でOKです。日陰でも育つビオの植物「セキショウ」
[PR] charm 楽天市場店「ビオトープ(水辺植物)」 セキショウは耐陰性も耐寒性もあり本当に丈夫です。しかも陸でも平気で育ちます(乾燥には弱い)。成長はのんびりしてます。日本庭園の池の周りによく植えてあります。こちらもポットで販売されているので、そのまま水にドボンか腰水でOKです。セキショウの根はとても良い香りです。癒される香りです(香水があったら欲しいくらい)。別府鉄輪温泉にはセキショウを使った蒸し風呂『鉄輪むし湯』というものがあります。セキショウを敷き詰めたサウナのような温泉で、やっぱり良い香りがするらしい、行ってみたいですね。端午の節句の菖蒲湯も元々はセキショウを使っていたのだとか。 広告
日陰でも育つビオの植物「デンジソウ」
[PR] charm 楽天市場店「ビオトープ(水辺植物)」 デンジソウは漢字で田字草と書きますが、その名の通り、葉っぱが四つ葉のクローバーのようで見た目はとても可愛いです。ウォータークローバーともいいます。ムチカという更にクローバーに激似の種類もあります(斑入りの写真)。シダ植物のせいか日陰でも育ちます。見た目はとっても可愛い草なのですが、増える時の根張りが凄くてあっという間に睡蓮鉢を覆ってしまうので、ポットで単独で育てる…
おすすめ記事
容器編 水上葉編 植物編 睡蓮編 メダカ編 金魚編 冬支度 リセット編