投稿

2月, 2021の投稿を表示しています

たまに観察方法を変えてみる「ナイトビオトープ」

イメージ
夕涼みがてら暗い睡蓮鉢を覗いてみては? 上の画像は、台風が来ると言われてた夜間に心配になって見に行った時のものです。雨粒が水面に当たってできた波紋がきれいでした。 その後、水族館でナイトアクアリウムが流行ってからは、たまにLEDランタンを持って夜のビオを見たりしますが、見慣れた景色が暗くなっただけで劇的変化はありません。

プラ舟の底に緑の絨毯「グロッソ スティグマ」ビオトープの植物

イメージ
マメツゲのような小さな葉っぱがビッシリ…を夢見て。 こんにちは (๑′ᴗ‵๑) こちらは水草水槽の前景草としておなじみの水草です。屋外で越冬も可能なことからビオトープで使う方も見かけるようになりました。「放置してても爆殖!」みたいな感じで紹介されていることもあるのですが、うちでは何故か育ちにくかった水草の1つです。 学 名:Glossostigma elatinoides. 英語名: 中文名:矮珍珠 流通名:グロッソ スティグマ

ビオトープFAQ:水生植物はいつどこで買えるの? ホームセンターでも買えますか?

イメージ
お店ならホームセンターか園芸店。通販もあります。 お店で水生植物を販売しているのは、 ホームセンターの園芸コーナーか、ガーデニング用の鉢植えなどを揃えている園芸店 です。店頭に並ぶものは、ベストな状態で出荷されるので、ビオトープを初めてやってみようと思ってる方にオススメです。水生植物に力を入れてて品揃えが良いお店と、そうでないお店があるので、入荷の予定はあるのか店員さんに聞いておくと良いと思います。 通販では冬から春先にかけて、休眠株の状態で販売していることもあります。これは、見た目はポットに土が入ってるだけだったり、枯れた植物が植えてあるだけだったりします。↓こんな感じなので慣れていない方にはお勧めしません。 枯れてる上に根っこがギッチギチだったりします💦 また、冬でも販売しているホテイアオイなどは温水で育てているので、いきなり寒い屋外の水に入れるとそのまま枯れて消えてしまうことがあります。蓮などは種で販売されているものもあるので、状態を確認して購入してください。 春以降の通販では「休眠株」と書いていなければ、ある程度育ったものが届きます。夏近くになると育ちすぎたものが届くこともあります。😂

観葉植物も意外と水辺で使えます。ビオトープの水生植物

イメージ
観葉植物のカテゴリでもビオに使えるものがあります。 アクアブログを始めた頃に知り合った方がワイヤープランツをメダカ池で育てていて、それがものすごい繁茂しているのを見たのが始まりです。水耕栽培ができたり、水を切らさないようにたっぷり与えるといった植物だとビオの水に浸けて育てることができる場合もあります。
おすすめ記事
容器編 水上葉編 植物編 睡蓮編 メダカ編 金魚編 冬支度 リセット編