投稿

5月, 2016の投稿を表示しています

ビオ日誌 05月31日 オリヅルランの水耕栽培開始。

イメージ
🍀 ベランダビオトープ 2016年05月31日 (・ω・)ノ

オリヅルランの水耕栽培が可能と聞いて、水に強そうなので腰水にしてみました。水耕栽培と腰水じゃ微妙に違いますが、実際どうなんでしょう。止水の腰水は根腐れしそうだけど、魚のいる水だと大丈夫かな? しばらく置いてどうなるか観察してみます。




[PR] めだか屋 紀の川(楽天)





マッシュルームを小さく育てる方法おしえて😂

冬越しのマッシュルームがヨロヨロだったので、枯れるかもしれないと心配して新たに買ったのが手前の小さい葉っぱ。後方の巨大化した葉っぱは、春先に枯れかけていたものから伸びたものです。可愛らしい小さな葉っぱだけで密集させる方法が知りたいです。学名が違うから違う品種みたいですが混在したら区別つかないし、よく育つとミニのくせにデカいですよね。

小:ミニマッシュルーム(Hydrocotyle vulgaris)
中:ウォーターマッシュルーム(Hydrotyle verticillata)
大:ブラジルチドメグサ(Hydrocotyle ranunculoides)流通禁止








おすすめコンテンツ







ベランダビオトープ 観察日誌





ビオ日誌 05月23日 ノチドメとアマゾンチドメグサの水上葉化。

イメージ
🍀 ベランダビオトープ 観察日誌 2016年05月23日 (・ω・)ノ

オリヅルランのランナーってたくさん出てきますね。送料無料の価格合わせで買ってみたオリヅルランですが、購入後にマンションの花壇みたいなとこにうち捨てられているのを発見しましたw
水生植物で何かいい植物がないか探してますが、越冬可能で枯れないのはセキショウとトクサくらいしかないみたいです。




[PR] めだか屋 紀の川(楽天)





ハイドロカルチャーとか、水耕栽培とか……。

オリヅルランは水耕栽培が出来ると聞いてランナーを切ってみました。水に浸けておくと根が出てくるそうなので、このままでしばらく浸けてみます。





ノチドメとアマゾンチドメグサの水上葉化の様子。

ノチドメはよくワサワサ伸びると聞いているのにうちではサッパリです。アマゾンチドメグサもなぜか小さい(ノチドメ混じってる?)。何かダメな原因があるんでしょうね。ソイルが再利用だから?





これ1個のアオウキクサから増やしました。

アオウキクサは、あまり暑くならないこのくらいの気候の頃によく増えます。今はフロッグビットを追いやる勢いです。暑くなると殖え方が鈍り、秋になるとまた増えだします。そしてさらに寒くなると枯れていきます。別の容器のウォーターマッシュルームはランナーが飛び出して葉っぱが500円玉より大きくなってワサワサになってます。



広告









おすすめコンテンツ







ベランダビオトープ 観察日誌

ビオ日誌 05月19日 ロタラ ロトンディフォリアを水中に。

イメージ
🍀 ベランダビオトープ 2016年05月19日 (・ω・)ノ

本日ロタラ ロトンディフォリアを投入しました。これからは水中葉で頑張ってほしい。ロタラのガラス容器の底上げ用にレンガを使いましたが、その底上げ用のレンガの泡にメダカが集まってます。




[PR] めだか屋 紀の川(楽天)





ヤエオモダカに葉っぱが出てきました〜。ここまでくれば大丈夫。

ノチドメとアマゾンチドメグサの水上葉化は依然としてちんまりと育ってます。葉っぱが小さくて、葉を見ただけではこの2種類の区別ができません。







おすすめコンテンツ







ベランダビオトープ 観察日誌





おすすめ記事
容器編 水上葉編 植物編 睡蓮編 メダカ編 金魚編 冬支度 リセット編