投稿

6月, 2016の投稿を表示しています

ウォータークローバー / デンジソウ(田字草) ビオトープの水生植物

イメージ
🍀 四つ葉のクローバー激似で、一目で好きになりました。

しかし、こんな姿でシダ植物です。かわいい水草だなと思って導入したら、ものすごい繁殖力に悩まされました。根張り(ランナー)がとにかくヒドイのです。絶滅危惧種?え、嘘?!みたいな増え方をします。プラ舟にそのまま入れてしまったので、翌年のリセットが大変でした。


学 名:Marsilea quadrifolia L.
英語名:Water Clover, Four-leaf Clover
中文名:田字草
日本名:デンジソウ(田字草)


デンジソウの仲間 🍀

[AD] charm 楽天市場店





デンジソウ(田字草)だけの鉢なら問題ないと思います。睡蓮鉢等に入れる時も鉢植えで入れたほうがいいですね。直接入れるのはあまりオススメしません。直接入れたら、プラ舟中に広がって、水面に浮かんでたり、立ち上がっていたり、絡みついたり、もうグチャグチャになりました。😂





密集〜。何もしなくてもどんどん増える感じです。ムチカという種類は斑入りの葉っぱで、さらにクローバーに擬態してて可愛いんですよね。デンジソウにはやられたけど、ムチカは欲しいな〜。





さらに密集〜。デンジソウの群生です。

使用をご快諾していただきました。だてひろしさんが撮影したデンジソウの写真です。ブログによると、尼崎の南塚口の用水路に群生しているそうです。私の場合はベランダでこじんまりと楽しんでいるので、こんなに密集しているのは見たことありません! いいなーこういう所を見てみたいです。



広告

アマゾン ペット用品ストア






そしてついに、数年越しの憧れ、ウォータークローバー ムチカを購入しました。斑入りでさらに可愛いです。閉じてる葉っぱもありますね。デンジソウの仲間は夜は葉を閉じて朝には葉を開きます。それを観察するのも楽しいです。春にはちょこっと葉が浮かぶ程度で可憐な雰囲気でしたが……





やはり、どんどん増えていき、水面が覆い尽くされると、上に伸びてきます。デンジソウはもう昔すぎてよく覚えていませんが、ムチカの場合は葉のサイクルが非常に早かったです。まず、葉が重なっていると下の葉っぱはすぐに黄色になって枯れていきます。日光はそこそこ当たる場所でしたが、枯れるまでは割と早くて、その分新しい葉がバンバン出てくる感じでした。もっと日当たりのいい場所ならそんなに枯れなかったのかも…

ウキクサ / アオウキクサ(浮草 / 青浮草) ビオトーブの水生植物

イメージ
🍀 増えまくって水面をビッシリ覆う浮草たち。

基本の小さな浮草類です。サトイモ科だったようで、サトイモ科のウキクサ亜科になります。5つの属に分かれていて、そのうちの3つが、ウキクサ属とアオウキクサ属とミジンコウキクサ属。残り2つは、ウキクサ属とアオウキクサ属の中間の性質のLandoltia、日本ではあまり見ない、草のような見た目の浮草を含むWolffiellaです(画像)。種類の区別は根の数や葉の裏の色で判断するようですが実際に育てないと区別が難しいですし、よくわからないのもあります。

1個あると増殖して水面を埋め尽くします。特に排除しきれないアオウキクサを嫌っている方もいるみたいですけど、この小ささも良いですね。少し大きくなった金魚のおやつに最適です。小さな金魚やメダカにはさらに小さなミジンコウキクサがお勧め。2枚目のアオウキクサの写真には、ウキクサも混じっていますが区別できますか?(答えは下に)


学 名:Spirodela polyrhiza
英語名:Common Duckmeat
中文名:水萍 紫萍
日本名:ウキクサ
学 名:Lemna aoukikusa
英語名:
中文名:青萍
日本名:アオウキクサ


ウキクサの仲間たち

[AD] charm 楽天市場店





ウキクサとアオウキクサの区別の答え。大きさと葉の形でわかりますね。アオウキクサとコウキクサは区別ができません。

秋の終わり頃から枯れますが、耐寒性もそこそこあって、暖冬の場合はそのままの形で春まで浮かんでることもあります。冬には小さな粒の殖芽(越冬芽)で底に沈んで越冬し、春にはまたいつの間にか再生してます。再生させたい場合は、リセットをする時に底の土やゴミを捨てないで別容器に移し水を張って水面に緑の葉を浮かべるまでまってください。アオウキクサは少し涼しい時期のほうが増えやすくて、春や秋に爆殖します。





小さな浮草を排除する方法。

暖かくなると、取っても取っても、残ったものから増殖してまた水面をビッシリに覆ってしまい、いい加減イヤになる方もいるようです。完全に排除したいという場合もあると思います。そんな時は、まず水面に浮かんでいるものをいったんすべて取り出します。抽水植物があると難しいのですが……。

そこから、戻したい水生植物だけ、きれいな水の中で揺すってアオウキクサやコウキクサを取り除きます。それでも見落…
おすすめ記事
容器編 水上葉編 植物編 睡蓮編 メダカ編 金魚編 冬支度 リセット編