投稿

5月, 2015の投稿を表示しています

ミナミヌマエビの稚エビたち

イメージ
こんにちは(・∀・)

ソイルを入れたら濁りが取れないというのはよく聞きますが、うちの場合は濁ってた水がソイルを入れたら一晩でほぼ透明になりました。なんとなく炭の香りもするし吸着してくれた? ツルツルのガラス面と違って沈んだら再浮遊できないのかも。


— 稚エビばかりなのでしょっちゅう脱皮してます。お腹を上にしています。


— カノコさんにいいかな?と思って買った「テトラ プレコ」人気ですね。


— 順調に伸びています。上に!!

光量足りないし、上に伸びてくれるのでもいいよ〜ん。画像検索で見た上に伸びたグロッソスティグマはなかなかかわいらしい感じでしたし。前景草ということで中央前面に植えたので、上に伸びたら笑える景色になりそうです。



テケトーに植えてしまった

イメージ
こんにちは(・∀・)

それなりにレイアウトしようかと思っていたのに、余ってた水草の廃棄に迫られて、ソイルをぶち込み畑のようにただ植えました。グロッソスティグマとヘアーグラス。早くも嫌な予感がします。


— 稚エビさんは気に入ってるご様子。


— もんわりした色なのは水槽の濁りが取れないから。


— 水上葉なので穂が付いてます。

ヘアーグラスは一年草なので穂がついちゃうともう終わりが近いんだと思います。屋外のが無事根付いて種を残して春に再生してくれるといいんだけど。水槽に植えたのはダメだと思う。

玄関前のタライにヘアーグラスを植えまくってる家があって、かなり適当そうなのに毎年元気に育ってるので、マツバイ自体は丈夫なんだろうなと思ってます。田んぼの雑草になると本当に厄介みたいですね。また(また!w)枯らしちゃったら来年の春に再挑戦します。



おすすめ記事
容器編 水上葉編 植物編 睡蓮編 メダカ編 金魚編 冬支度 リセット編