投稿

2014の投稿を表示しています

キューバパールグラス 水上葉→水中葉 12月まとめ

イメージ
🍀 キューバパールグラス 観察日誌 2014年12月まとめ 🍀

12月4日、キューバパールグラスの水槽にミナミヌマエビを投入しました。
水はまだ白っぽく濁ってますが、枯葉のお手入れのためにエビを入れました。
charm 楽天市場店





ニューアール180にテトラマイクロフィルター設置!

水を循環させてなんとか白濁を取り除こうとフィルターを入れることにしました。といっても、4リットルの水槽なので、とにかく小さなものという条件で探しました。投入翌日にはかなりピカピカの透明の水に。一応、小さいながらも活性炭が入っているので吸着してくれたのでしょうか。


水中葉化の続き ▶︎ ベランダビオトープ 観察日誌 2015年01月Amazon「水辺の植物」おすすめ Rakuten「水生植物」新着順

【買いました】チャーム 形状お任せ ブランチ流木 プチ

イメージ
チャーム「形状お任せ ブランチ流木 プチ」です。こんにちは (๑′ᴗ‵๑)ズボラであきらめたとは言え、水草水槽に憧れてアクアリウムを始めた過去があるので、キューバパールグラスの水槽に枝流木を入れてみたかったんです! 我が家のミニミニ水槽の我が家にも入りそうな「形状お任せ ブランチ流木 プチ」。 広告
こんなのが届きました。770円也。(ヽ´ω`)お任せなのでどんなのがくるかわからないので不安でしたが、何事も挑戦…というか人柱感覚で。これは賭け、賭けに770円は庶民の財布には痛い…。 固くてしっかりしているので、枝流木の質としては良いのではないかと思います。表面の処理もきれいに見えます。が、水槽に入れようとしたら入りませんでした。内寸170mm×110mmですからね。思い切って3つにカット。 元々、重りとしてライフマルチが付いていたのですが、これを入れると存在感がものすごいので、外して流木だけ入れてみました。一つは浮いたけど、狭いので引っ掛けて固定する感じで入れたのが最初の写真。小さな水槽でものすごく細かい水景を作り上げる方がいますが、やはり緻密で根気のある方なのだと思います。雑でズボラな私にはミニ水槽での水景造りは無理…っぽかったです。Amazon「水辺の植物」おすすめ Rakuten「水生植物」新着順

DAISO(ダイソー) PPシート 0.75mm

イメージ
こんにちは(・∀・)

* DAISO(ダイソー) PPシート 0.75mm



バックスクリーン用に、ガラス窓の目隠しフィルムを買いに行ったら、時期が悪かったのか、すでに廃盤なのか、手に入れることができませんでした。代わりに買ったのが厚めのPPシート。これをカッターでカットして、後ろに置いてるだけです。外掛けフィルターで押さえられてるので、特に接着はしてません。



小型水槽なので、テージーやライオンのPP素材のカラーインデックス(ルーズリーフ用)なんかも使えます。黒が良ければキングジムのSHOT DOCSが使えそう。B5サイズでカバーできるのでA4を買えば十分サイズです。A4以下なので自分でプリントもできますね。



キューバパールグラス 水上葉→水中葉 11月まとめ

イメージ
🍀 キューバパールグラス 観察日誌 2014年11月まとめ 🍀


11月4日、注水して5日目。
現在は、CO2ナシ(永遠にやる気なし)、エアレーションなし、濾過なし、窓辺に置いて太陽光で育ててます。少し下草が枯れているようですが、太陽光が当たると気泡がたくさんついて見ていて飽きません。キューバパールグラスは本当に気泡が付きやすいですね。水はちょっと白っぽく濁ってます。
charm 楽天市場店





枯れることもなく概ね定着しています。

19日、さらに水中葉っぽい雰囲気になってきました。後から加えたキューバパールグラスの一部は、根の張りがまだだったようで、水を入れたら浮力で一部浮き上がってしまいました。

窓辺に置いて太陽光を利用していますが、今まで窓辺に置いた水槽はコケにまみれ藍藻が発生して大変でした。ガラス部分は拭けるけど、ソイル部分にコケや藍藻がつくと掃除できないので、元々のパッケージを履かせてます。水は相変らず少し白濁気味です。





なぜか白濁が取れない……。

25日、生物がいないせいでバランスが悪いのと、水が動かないからでしょうか。屋外の水上葉のグリーンロタラが寒さで小さくなってきたので、2本ほど水槽に植えました。植える時のキューバパールグラスの絨毯の弾力(押し戻し)がすごかったです。水中葉の絨毯ってこんな感じなんですね。


水中葉化の続き ▶︎ キューバパールグラス 観察日誌 2014年12月Amazon「水辺の植物」おすすめ Rakuten「水生植物」新着順

キューバパールグラス 水上葉→水中葉 10月まとめ

イメージ
🍀 キューバパールグラス 観察日誌 2014年10月 🍀

10月17日、本格的に寒くなってきましたね。
屋外で育てていたキューバパールグラスを水中葉化します。最近までキューバパールグラスは屋外で越冬できると勘違いしてたので、あわてて小型水槽とソイルを買って、キューバパールを敷き詰めました(詰まるほどなかったけど)。日光が当たれば25度くらいになる窓辺に置いてます。
charm 楽天市場店





10月一杯は太陽光を利用してプチ温室風にする予定。

10月23日、根が少し潜って葉が上に出て来た気がします。
最近寒いけどまだ元気です。雨で太陽が出ないと寒いけど、15度以上あれば枯れないらしいので頑張ってほしい。11月になったら水を入れてヒーターを付けようと思っています。緑の絨毯になってほしいですね。水を足したら上に伸びる水草も追加したいと思います。







水はヒタヒタで、半分くらいラップで蓋をしています。

28日、さらにしっかり育ってきたように思います。
17日の画像と比べても青々してきていますよね。ニューアール180という小さな水槽を使っているので、画面がほぼ底床全てです。グロッソやヘアーグラスも混じってます。





31日、注水しました。
水を入れてしばらくそのままにしていたら、根が取れてポロポロと浮き上がってきたりしたのでヒーターを入れました。なんだか嘘っぽいというか、まだしっかり定着してない感じです。キューバパールグラスは水上葉を水槽に入れても比較的そのまま馴染みやすい、という言葉を信じたいです。


水中葉化の続き ▶︎ キューバパールグラス 観察日誌 2014年11月Amazon「水辺の植物」おすすめ Rakuten「水生植物」新着順

MERIT 水草のおもり ONE POINT

イメージ
こんにちは(・∀・)

* MERIT 水草のおもり ONE POINT



どうやっても増えるアマゾンチドメグサを水槽の飾りに使うことにしました。浮遊する水草をレイアウトに使うために水草の重りを購入。



うちにフェライトコア(ノイズフィルター)がいっぱいあるんですけど、ガワだけ外して使えないのかなあ。こちらの商品は真ん中はスポンジです。




— 魚が小さいので大きく見えますね。



ミナミヌマエビの遊び

イメージ
こんにちは(・∀・)

現在、稚エビの水槽です。そのうちプラティあたりを入れたいと思ってます。


— ご飯に群がってます〜。


— 水上葉の部分が枯れてきました。環境が良くないため成長は遅いです。


— 集まって何をしてるのかと思ったら……


— エアレーションの水流に流される遊びをしているようでした。

エアレーション遊びが気に入ったのか何日もコレばかりやってました。アワアワの向こうにいったらすぐに引き返してきてるので、本当に遊んでるみたいです。ミナミヌマエビって好奇心ありありの行動が目立つので見ていて面白いです。



ベランダビオトープ 観察日誌 08月 猛暑の夏はすだれで日陰。

イメージ
🍀 ベランダビオトープ 観察日誌 2014年08月まとめ (・ω・)ノ 🍀

8月7日、暑すぎるううう!
夏風邪をひきまして、もうあまりの症状の酷さに死んでました。今もまだ鼻の奥が痛かったり、軽い頭痛だったり、咳が出たりしています。こんな凶悪なウイルスをどこで拾ってきたんでしょうか。冬ならぬくぬくして暖かいもの食べるだけですが、夏の風邪は本当に治しにくいです。
睡蓮鉢は日除けの簾を巻きました。右のカキツバタの残骸が悲しい……。
charm 楽天市場店





稚魚のいるトロ箱(発泡スチロールの容器)です。

チャームさんの黒い発泡スチロールの容器です。黒っぽいほうがメダカも落ち着くみたいで、白よりはおすすめ。こちらも簾で日除け。オモダカの茎は曲がったり倒れかけたりして、ひ弱な感じですが、幸い病害虫はいないみたい。





稚魚は環境の変化に強い印象ですが、突然パタパタ死ぬ時もあってよくわかりません(パタパタ死ぬ時は餓死って書いてありますね)。とりあえず20〜30匹はいるようです。今は肌色なんですが、これは楊貴妃に育ってくれるのでしょうか? 黒い稚魚もいます。そこそこ大きくなりました。





ウォーターマッシュルームもすだれ模様です。

気分転換に新しい植物を購入。ウォーターマッシュルームはビオトープを始めた最初の年に一度育ててるんですが、底床が砂利なのに水中葉で育てようとして失敗した過去がw あと、来年はオモダカやめようかな〜なんて思ってたり……。





100ショップ ダイソーのハイドロ用ガラスベース。

少し違ったことがしたいと思い、色々と小物を仕入れてきました。これ、強度はあまりないみたい。各種プラケースと比べたのですが、水に入れて浮かない重さということで、これにしました。何をするかはまだ決めてません。ヘアーグラスやロタラなんかを育てたいな〜と漠然と思ってます。





ネタに困った時のナイトビオトープ……もどき。

夜の生態を見るって流行ってますよね。ランタンで照らした夜のビオトープです。メダカは底の方で寝てる感じですね。夜行性の生物じゃないと全然面白くないです。眠ってるって確認できたのでヨシとしましょうw もう少し画像的に美しいものは撮れないのかな〜。課題ですね。





トキワシノブの苔玉を購入しました!

なんちゃってビオトープの範囲なのかな〜、これ?
苔玉と言いつつ、苔は乾燥してほんのちょっとしか見…

ベランダビオトープ 観察日誌 07月 謎の苔石が現れる。

イメージ
こんにちは (๑′ᴗ‵๑)メインの睡蓮鉢と、稚魚用1と2です。稚魚は大きさで分けています。ビオを始めた方はわかると思いますが、睡蓮鉢や似たような容器が増殖していきます。ホームセンターに行くとなぜかコンテナがカートに入ってたり……。
charm 楽天市場店







7月、楊貴妃もクロメダカもミナミヌマエビも稚魚もみんな元気です!

楊貴妃を飼ってみると、とても丈夫な印象、でもって食に貪欲な印象です。クロメダカは春に比べて数が減ってるかも? 稚魚用の鉢が増えました。ホテイアオイが大きくなったのでバケツに入れて放置しておくと、いつの間にかメダカが孵化してる……という感じで、ついつい。







途中で植え替えたオモダカがプカプカ浮くので、根っこのあたりに石を置いて根が張るまで沈めておきました。その時、適当に入れた石がいい感じです。細長いのを立てかけてるだけなんですが、ドッシリした大きめの石に見えますね。







オモダカプランター兼稚魚用プランター

台風が来るって予報でしたが東京に到達するまえに消えてしまいました。オモダカの茎が1本だけ風で折れました。問題は翌日14日からの気温の上昇です。この気温はメダカにもエビにも厳しそう。小さな鉢は水温がぬるま湯みたいになってるので、手元にあった簾もどきを巻いて緊急の日よけ。ちょっと高さが足りない……ですね。





ヒツジグサのつぼみ、ここまではよく見るんですよね。

つぼみは出てくるんですが、なかなか上がって来ない。でも結構しっかりしたつぼみなので期待してもいいかも。うちは狭いベランダで、日陰になりやすいという日照環境なのです。工事のおかげで以前より少し日当たりが良くなり前よりはかなり植物を育てやすくなってはいます。なんか睡蓮の根茎埋まりまくってますね。ヒツジグサの根茎が小さいので、顔を出すように植えてても根が張ると自然に潜ってしまいます。植え替えの時は転がしておく程度でもいいのかもしれません。





勝手に生えてたコケと謎の植物。苔石。

苔石……以前からテラリウムに興味はあったのですが、今も関心があるのは「石と苔」なのです。でも以前苔に挑戦した時は枯れて失敗。難しそうだなあと思って避けてました。これは放置してた植木鉢に勝手に生えてた苔です。このまま活着を狙っていたのですが、またしても鳥にグチャグチャにされました!(現行犯では目撃してないけど鳥しか考えられない)。

石はとっ…
おすすめ記事
容器編 水上葉編 植物編 睡蓮編 メダカ編 金魚編 冬支度 リセット編