投稿

2014の投稿を表示しています

ミナミヌマエビの遊び

イメージ
こんにちは(・∀・) 現在、稚エビの水槽です。そのうちプラティあたりを入れたいと思ってます。 — ご飯に群がってます〜。 — 水上葉の部分が枯れてきました。環境が良くないため成長は遅いです。 — 集まって何をしてるのかと思ったら…… — エアレーションの水流に流される遊びをしているようでした。 エアレーション遊びが気に入ったのか何日もコレばかりやってました。アワアワの向こうにいったらすぐに引き返してきてるので、本当に遊んでるみたいです。ミナミヌマエビって好奇心ありありの行動が目立つので見ていて面白いです。

ベランダビオトープ 観察日誌 08月 猛暑の夏はすだれで日陰。

イメージ
ベランダビオトープ 観察日誌 2014年08月まとめ こんにちは (๑′ᴗ‵๑) 8月7日、暑すぎるううう! 夏風邪をひきまして、もうあまりの症状の酷さに死んでました。今もまだ鼻の奥が痛かったり、軽い頭痛だったり、咳が出たりしています。こんな凶悪なウイルスをどこで拾ってきたんでしょうか。冬ならぬくぬくして暖かいもの食べるだけですが、夏の風邪は本当に治しにくいです。 睡蓮鉢は日除けの簾を巻きました。右のカキツバタの残骸が悲しい……。   charm 楽天市場店 稚魚のいるトロ箱(発泡スチロールの容器)です。 チャームさんの黒い発泡スチロールの容器です。黒っぽいほうがメダカも落ち着くみたいで、白よりはおすすめ。こちらも簾で日除け。オモダカの茎は曲がったり倒れかけたりして、ひ弱な感じですが、幸い病害虫はいないみたい。 稚魚は環境の変化に強い印象ですが、突然パタパタ死ぬ時もあってよくわかりません(パタパタ死ぬ時は餓死って書いてありますね)。とりあえず20〜30匹はいるようです。今は肌色なんですが、これは楊貴妃に育ってくれるのでしょうか? 黒い稚魚もいます。そこそこ大きくなりました。 ウォーターマッシュルームもすだれ模様です。 気分転換に新しい植物を購入。ウォーターマッシュルームはビオトープを始めた最初の年に一度育ててるんですが、底床が砂利なのに水中葉で育てようとして失敗した過去がw あと、来年はオモダカやめようかな〜なんて思ってたり……。 100ショップ ダイソーのハイドロ用ガラスベース。 少し違ったことがしたいと思い、色々と小物を仕入れてきました。これ、強度はあまりないみたい。各種プラケースと比べたのですが、水に入れて浮かない重さということで、これにしました。何をするかはまだ決めてません。ヘアーグラスやロタラなんかを育てたいな〜と漠然と思ってます。 ネタに困った時のナイトビオトープ……もどき。 夜の生態を見るって流行ってますよね。ランタンで照らした夜のビオトープです。メダカは底の方で寝てる感じですね。夜行性の生物じゃないと全然面白くないです。眠ってるって確認できたのでヨシとしましょうw もう少し画像的に美しいものは撮れないのかな〜。課題ですね。 トキワシノブの苔玉

キョーリン もぐもぐバスケット

イメージ
こんにちは(・∀・) * KYORIN(キョーリン) もぐもぐバスケット 商品名もパッケージも可愛い、コリドラスの飼い主の心をつかむ商品。ちにみに左のバラバラのイトミミズはもぐもぐバスケットに入れるとパラパラと隙間から出てしまい意味がなかったので、キューブ型のをお勧め↓ キョーリン 乾燥イトミミズ 15g (カメ、熱帯魚、金魚、イモリのエサ) 出版社/メーカー: キョーリン メディア: その他 — ハブロススたんには大きすぎるような…… 似た商品があってもコリを選んでしまう、ネーミングの勝利! 水槽を小型化したらパスケットが大きくて使う意味なくなりましたw
おすすめ記事
容器編 水上葉編 植物編 睡蓮編 メダカ編 金魚編 冬支度 リセット編