投稿

12月, 2016の投稿を表示しています

ビオ日誌 2016年12月まとめ  ビオ日誌 12月15日 日陰だけど睡蓮鉢の水草はまだ青々。

イメージ
12月03日 今はまだ一日中日陰です。 今日は暖かかったので、水面を覆い尽くしていたアオウキクサを取り除きました(と言っても来春のために捨ててはいません)。ウキクサはほとんど姿を消して、黒っぽい1ミリくらいの扁平な円形の粒々に変化していました。 水面にいるメダカを数えると10匹程度、さらに減ったのか、底に隠れてるのかわかりませんが、春にどうなってるか不安。救出した子メダカ3匹は一匹だけ体が大きく育ってます。睡蓮鉢が最も明るい時に写真を撮りました。すぐ隣は日が当たってるのですが、太陽の角度と建物の位置で、睡蓮鉢を置いてる一角は日陰です。太陽が待ち遠しい…。 ミナミヌマエビとメダカが正面衝突しそうになってました。ミナミヌマエビは寒くなっても元気にツマツマしてますね。アマゾンチドメグサの枯葉が好きみたい。 ミナミヌマエビとメダカのアップ。ミナミヌマエビがきれいに撮れた!と思ったらアオウキクサが! ううう……。 12月15日 本当に暖冬ですね。そろそろ寒波が来てるみたいですが、今だにこんなに青々としています。でも日当たりは悪いので、メダカはなかなか水面には上がってきません。 晴れてる日の水面の反射は青いけど、曇りの日は白いですね。 12月15日 カワコザラガイ(多分)がアマゾンチドメグサの上に……。 それっぽいのが葉っぱの上にいますね。彼らミニミニすぎて根絶するのがとても難しいスネールです。やっぱり基本あまり好きじゃないので、今はわざわざ貝類を導入することはなくなりました。導入しなくてもやってくるものねw こちらは、小さい鉢に移したアオウキクサです。近所に木なんかないのに、どこからか葉っぱが入ってきてました。 鳥よけでネットを置いてます。太陽が当たるのいつかなあ……。睡蓮鉢に当たる太陽光が待ち遠しいです。 12月28日 みなさん、よいお年を〜! 寒くなったと思ったらまた暖かく、平均気温は高めです。そのせいか、勢いはなくなったものの、やっぱり青々してるんですよ〜。今日は真っ青な空でいい天気! にもかかわらず、ビルの陰で相変わらず終日日光は当たってないんですけど、フロッグビットは元気ですね。 12月28日 稚魚3匹のうち、2匹は元気です。 屋
おすすめ記事
容器編 水上葉編 植物編 睡蓮編 メダカ編 金魚編 冬支度 リセット編