投稿

9月, 2016の投稿を表示しています

ビオ日誌 09月28日 水面の反射を軽減するPLフィルターを購入。

イメージ
🍀 ベランダビオトープ 観察日誌 2016年09月28日 (・ω・)ノ

もう涼しくなってきたし書くこともないな〜と思っていたらいきなりの真夏日。
そしてあまりにもメダカの数が減ってしまったので、毎日稚魚がいないか確認しています。今のところ、3匹から増えてません。

無事大きくなってくれるといいのですが、早くも追いかけるクロメダカ稚魚、逃げる楊貴妃稚魚という稚魚関係ができてしまっています。もう1匹は我関せずで潜行中。

翌々日、楊貴妃稚魚がクロメダカ稚魚を追い払う強気な姿を目撃。最初に捕獲した2匹は小さいけど魚の形になってきました。楊貴妃稚魚はお腹がまだコロンとしてます。

大人用の餌を粉のように小さくしてやってます。楊貴妃稚魚はパクパク食べてますが、クロメダカ稚魚は水槽の片面に生えてるコケがお気に入りみたいです。




[PR] 楽天 七五三のギフト






MARUMIの安いPLフィルターを購入してみました。

以前、IMAXのメガネのフィルムで自作したら反射除去の効果がかなりあったので、ちゃんとしたカメラ用のフィルターを買ってみました。ミラーレスならCPLでなくても使えるらしいので、安さもあってただのPLフィルターを選択。

テキトーな自作品に比べたら使い勝手はさすがに良いです。睡蓮鉢回りだけを撮ってみた感じ、結構角度を選ぶことがわかりました。全く効果の出ない角度(正面)もありますが、それでもかなり楽しめます!

反射を避けようと変な格好で睡蓮鉢を撮影してた方にはおすすめ。ちなみに撥水タイプもあります。なんとなく、IMAXのメガネのほうが効果が大きかったような気がするけど気のせいかなー?


[AD] MARUMI 偏光フィルター 46mm(Amazon)






反射が少なくなります。



広告









おすすめコンテンツ







ベランダビオトープ 観察日誌

ビオ日誌 09月25日 プリプリ卵を産む個体がいないと増えません。

イメージ
🍀 ベランダビオトープ 観察日誌 2016年09月25日 (・ω・)ノ

9月の東京の日照時間は記録的に少なかったようで、本当に曇りと雨ばかりの天気でした。25日にようやく晴れて、久しぶりに太陽の光を浴びることができました。でも秋分(9/22)前後で日の当たる時間がかなり変わってて、午後1時〜2時頃に睡蓮鉢の辺りに日が差していたはずなのに、今日は1時にはほとんど日陰になってました。




[AD] 自然のめぐみ 秋の味覚(楽天)





今頃になって稚魚集め😭

メダカが激減してたので、ふと見つけた稚魚を確保。探してみたらもう1匹見つけたので、クレナタ ウォータークローバーの小型水槽に隔離しました。翌日なぜかもう1匹増えて計3匹になってました。これからしばらくは稚魚を見つけたら確保していこうかなと思います。(水面汚いなw)
埼玉水系黒ちゃんの血筋が絶えるのは悲しい。







おすすめコンテンツ







ベランダビオトープ 観察日誌





ビオ日誌 09月17日 メダカ激減!なぜ〜?!

イメージ
🍀 ベランダビオトープ 観察日誌 2016年09月17日 (・ω・)ノ

まだまだ暑いとはいえ、朝晩には秋の気配が感じられるほど涼しくなってきました。そして睡蓮鉢をよくよく覗いてみると、春先に40匹くらいはいたはずのメダカたちが、頑張って肉眼で数えて14匹くらいしか見えません。あれ〜〜〜?

増えすぎても育てられないからと採卵せずにいたのに、どうしよう! まあ、越冬後に考えます。上の写真の楊貴妃さんは食いしん坊で暴れん坊で、ちょっといじめっ子です。




[AD] 自然のめぐみ 秋の味覚(楽天)





越冬水槽の準備と、来年の水草どうしよう……みたいな話。

コナカイガラムシにやられてたクレナタ ウォータークローバーは、水洗いの後、水中葉化すべくミニ水槽に入れました。根も張ってるし、小さな葉っぱが開いてるし、これで増えてくれるといいんですが。近いうちにヒーターも入れます。

去年もやった越冬に向けてのリストアップ
マツモ(屋外でそのまま)アナカリス(屋外でそのまま)ヒツジグサ(屋外でそのまま)クレナタ ウォータークローバー(室内水槽へ)ノチドメ(室内水槽へ)アマゾンチドメグサ(室内水槽へ)ウォーターマッシュルーム(終了)ウィローモス(室内へ)ヤエオモダカ(屋外でそのまま)マツバイ(室内水槽へ)
ウォーターマッシュルームは今年限りにしようかと思います。ウォーターマッシュルームも可愛いことは可愛いのですが、もう十分堪能したからいいかなー。実は巨大化するので持て余し気味。ベランダはスペースとの戦い。





毎年恒例のニュアール180、室内水槽の立ち上げです。

ニュアール180はミニ水槽好きの心をくすぐる可愛い曲げ水槽です。ビオトープは冬場は植物が枯れて、見た目もあまり楽しいとは言えないので、室内で眺めて楽しめる小型水槽を10月くらいまでに立ち上げるようにしています。一昨年と去年はキューバパールグラスの水中葉にミナミヌマエビの水槽でした。今年は、屋外で越冬も可能な水草ですが、ヘアーグラス(マツバイ)にしてみました。以前からの憧れで、草原になってくれると嬉しいんだけど。





適当ちゃーん。



広告









おすすめコンテンツ







ベランダビオトープ 観察日誌

おすすめ記事
容器編 水上葉編 植物編 睡蓮編 メダカ編 金魚編 冬支度 リセット編