投稿

7月, 2016の投稿を表示しています

ビオ日誌 07月28日 アマゾンチドメグサの花が咲きました!

イメージ
🍀 ベランダビオトープ 観察日誌 2016年07月28日 (・ω・)ノ

梅雨明けしたけど、今の所夜は涼しいし爽やかな感じです。怠くて放置の睡蓮鉢は水足しのみ。チドメ系2種の水上葉も可愛く育ってきました。右側のノチドメの方が水上では丈夫な感じがします。




[PR] めだか屋 紀の川(楽天)





アマゾンチドメグサに花が咲いてました!

今日見たら花が咲いてました! 一番上の写真の中央に白いカビのようなものがあります。マクロで撮ったらこんな感じ。アマゾンチドメグサのお花、非常に小さいです。小さいけど、ウォーターマッシュルームなんかと比べると花の形はとても綺麗ですね。目では見えなかった(気づかなかった)虫もいました。花の塊の直径が1cmもないので、その中のこの虫は1mmもなさそうなくらい小さい虫です。名前はわかりません。





自作PLフィルター(偏光フィルター)もどき。

先日、IMAX 3D用のメガネのフィルムを再利用して、適当にPLフィルター(偏光フィルター)を作って試してみました。使用結果は、上の写真が下のようになります。今までは反射しないところを探して撮ったりしていましたが、こんなに効果があるならちゃんとしたものを買おうかと思いました。

コントラストAFのコンデジではPLフィルターが使えますが、位相差AFのデジカメはCPLフィルターを使用しないといけないそうです。





自作PLフィルター(偏光フィルター)をつけた動画です。PLフィルターをクルクル回すと反射光のカット率が変わります。これで水辺の撮影がかなりマシになりそう。空がを青く、紅葉が赤くなんていう効果もあるそうです。






広告









おすすめコンテンツ







ベランダビオトープ 観察日誌

ビオ日誌 07月12日 メダカの品種の多さについていけない……

イメージ
🍀 ベランダビオトープ 観察日誌 2016年07月12日 (・ω・)ノ

子供の時は夏バテって何?って感じだったのですが、大人になってからは湿度が苦手で、湿度を感じることのないメダカが羨ましくなります。水の中ですからねー。

そのメダカですが、最近ブームのようで、品種もかなり増えてますね。もう楊貴妃なんかは普通の値段になったし、幹之(みゆき)もこなれた価格になって、今はその先に展開しちゃってます。もう種類が多すぎて正直よくわかんないw




[PR] めだか屋 紀の川(楽天)







ほぼ放置なので水中がゴチャゴチャです。
水面にオモダカの葉が映ってますね。写真を撮る時に反射に困ることもありますが、こういうのは好きです。







夏前のこの時期のバテ具合が私の場合本当にヒドイので、掃除はミナミヌマエビにお任せです。働き者のミナミさん。彼らのおかげで水草類がそこそこ良い状態で維持できています。勝手に繁殖するし、本当にビオにはありがたい存在です。黒い睡蓮鉢で飼ってるので、みんな青黒っぽい体色になってます。



広告









おすすめコンテンツ







ベランダビオトープ 観察日誌


ビオ日誌 07月03日 クレナタ ウォータークローバーの胞子嚢?

イメージ
🍀 ベランダビオトープ 観察日誌 2016年07月03日 (・ω・)ノ

ノチドメがわさわさになってきました。少しだけ暑さにも慣れたので、掃除〜!と張り切ってましたが、太陽のギラギラに負けて早々に引きこもりに。




[PR] めだか屋 紀の川(楽天)





掃除中に見つけましたよ。クレナタ ウォータークローバーの胞子嚢!

だと思うのですが、ですよね? 正確には「胞子嚢果」というらしいです。最初はモケモケをカビかと思いましたが、モケモケが無いのもあります。ただ濡れてるだけ? よく見ると意外と毛深い植物です。







おすすめコンテンツ







ベランダビオトープ 観察日誌





おすすめ記事
容器編 水上葉編 植物編 睡蓮編 メダカ編 金魚編 冬支度 リセット編