ビオ日誌 2020年7月まとめ 去年に続き今年も日照時間が不足

2160x2160 Mini Pond 20200702

去年も曇りが続いたお天気ですが、今年は梅雨が長すぎます。

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

7月2日、オモダカも伸び始めましたが、日陰を作るほどワサワサには程遠いです。日陰を作るなら5株くらいは植えたいところです(場所ないけど)。

その後の7月はほとんど晴れ間がありませんでした。下旬になってようやく青空がのぞく日もありましたが、今後も曇り空が続きそうです。蒸し暑いのが苦手なので、正直暑い夏は大嫌いなのですが、青空で蒸し暑い方がまだマシですね。😭

 

7月3日、フィランサス フルイタンスを再び水上葉に。

カナリークサヨシの種をまいたプランターですが、アブラムシが増えすぎて挫折したので、空いたプランター利用です。

水やり後、ほとんどの水は葉の隙間からツルンと落ちてしまうんですけど、偶然葉に残った水滴が可愛いです。

2160x2160 Mini Pond 20200703

7月15日、フィランサス フルイタンスが赤みを帯びてきました。こちらは睡蓮鉢のもの。高温と太陽光で赤くなるんでしたっけ。でも真っ赤にはまだまだ。

2160x2160 Mini Pond 20200715

7月24日、花が咲いたヤエオモダカと、購入したシラサギカヤツリ。

今年は久しぶりにシラサギカヤツリを購入しました。葉の周囲が白っぽい斑入り種「ウィン」です。シラサギカヤツリはこんな状態が好きです。お花部分のツブツブ感がまだ主張してない状態ですね😂

2160x2160 Mini Pond 20200724

数日前から蕾のついた茎(花茎)が見えてましたが、ヤエオモダカも咲いてくれました。

2160x2160 Mini Pond 20200724

7月29日、チドメグサとミント3種。

ミニ睡蓮鉢に移動したチドメグサ、放置状態です。長梅雨の日照不足でワサワサには遠いですね。とっても小さいお花が咲いてます。

2160x2160 Mini Pond 20200729

ミント3種、奥がスペアミント、手前左がペパーミント、手前右がアップルミントです。育ててみると違いがよくわかりますね。

2160x2160 Mini Pond 20200729

スペアミントは差し戻しで2本にしようと思いカットしたら脇芽が出てきました。摘芯という状態らしいです。ペパーミント はえぐいランナーが2本伸びてましたがバッサリ切り落としました。アップルミントは小さな芽が出てきたので、ヒョロヒョロに伸びた最初の挿し芽をカット。カットするとミントの香りが漂います。

 

おすすめ記事
容器編 水上葉編 植物編 睡蓮編 メダカ編 金魚編 冬支度 リセット編