食べられる水草「ミズオジギソウ」ビオトープの水生植物

ミズオジギソウ Aeschynomene fluitans

オジギソウって子供の頃からみんなが好きな植物!

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

可愛い感じだったので買ってみました。これも育て方がいまいちよくわからないままに植えてみました。杜若園芸さんのサイトによると、植えても水に浮かべても、どちらでも育つようです。

しかし、この植物は池に向いてます。デカくてゴツイです。オジギソウのイメージから勝手にミニサイズだと思い込んでました。通販てコワイ!

学 名:Aeschynomene fluitans
英語名:
中文名:
日本名:ミズオジギソウ

 

16日後、どんどん元気がなくなるので水に入れてみることに。

写真で見て初めて気づくんですよね…なんか虫らしきものがいます。写真が鮮明じゃないけど、アブラムシかな? それにしては数が少ない感じも。

ミズオジギソウ Aeschynomene fluitans

数日後、一時的に回復したような気がします。

ミズオジギソウ Aeschynomene fluitans

約一週間後、新しい葉も出てきて復活しつつ…

ミズオジギソウ Aeschynomene fluitans

根らしいものが出てきています。空芯菜みたいに真ん中は空洞なのかな? 写真はここで終わってました。結局枯らしてしまったみたい。💦

ミズオジギソウ Aeschynomene fluitans

ミズオジギソウと言われるものにとりあえず、2種類はあるようです。

Neptunia oleracea
マメ科ミモソイデ亜科 ネプチュニア属 中南米、アフリカ、東南アジアに分布。園芸用で広がったのかな。花は総(ポンポン)みたいな形です。東南アジアで食べられているので、食用はこちらだと思います。茎の部分が細いレンコンみたいな感じになります。葉が閉じやすいのはこっち。

Aeschynomene fluitans
マメ科クサネム属 南アフリカに自生している植物みたいです。こちらはマメ科らしい形の黄色い花が咲きます。ここの写真のミズオジギソウも、枯れたマメの花みたいなのが付いてたので、こちらの種だと思います。茎はどこまでいっても同じくらいの太さです。

 

 

おすすめ記事
容器編 水上葉編 植物編 睡蓮編 メダカ編 金魚編 冬支度 リセット編