投稿

7月, 2018の投稿を表示しています

ビオトープFAQ:メダカはどうしたら綺麗に撮れますか? 水面が反射する時は?(メダカの撮影方法)

イメージ
カメラが私よりお利口なので、とりあえずオート撮影でOK。カメラの知識がほとんどない私が写真の撮り方を書くのも何なんですけど〜😂 完全にカメラ任せのオート撮影でもそれなりに撮れるので、もし一眼レフなんかがお家に転がってたら、それでメダカも撮ってみてくださいね〜。スマホを使った撮影にも役に立つ小物の紹介もしています。 広告
1. センサーサイズが重要(と思います)。最近のスマホのカメラの画質はかなり良くなっているので、写真を使用する場所がSNSだけなら、特別高価なカメラを買わなくてもいいと思っています。動画はスマホのほうが綺麗に撮れることも。何より手軽です。私の場合は、旅行と花撮影の延長でデジカメを購入しました。普段使用しているカメラは、PanasonicのGM-1と、Canon EOS kiss X9です。花写真も撮りに出かけるので、持ってても苦にならない重さのカメラを選びました。 植物の細かいところを見るのが好きなので、常時付けているのはマクロレンズです。大抵のものはそれで撮ってます。GM-1には30mmのマクロ、X7には60mmのマクロレンズを付けていることが多いです。 センサーサイズはさほど重要じゃないよ、という記事もあったりしますし、マイクロフォーサーズやAPS-Cと区別がつかないと言う方もいらっしゃいますが、慣れてくるときめの細かさの違いでわかる時があります。お金に余裕があれば「フルサイズ」のカメラに高価なレンズをお勧めします。値段もそうですが、大きくて重いというデメリットがあって、なかなかフルサイズには手が出ません。そこで、軽くて価格も手頃、まあまあ納得できる画質が得られるのが「マイクロフォーサーズ」と「APS-C」です。型落ちをタイミングよく買えば5万円前後と比較的安いです。2. 慣れてるメダカはマクロレンズ、隠れるメダカは望遠レンズ。メダカは慣れてくると人が近づいても水面で泳いでいるので、近づいてマクロレンズで撮影できます。ちょっと警戒してても、カメラを構えて動かないで待ってると水面に出てきます。まだお迎えしたばかりで警戒心が強く、絶対出てこないような時は、遠くから隠れて望遠レンズでこっそり撮ります。ほとんどのメダカは餌を撒くと水面に上がってくるので、ごはんタイムは撮影するのに最適です。 私はマクロ好きなので、普段はマクロレンズで撮ってますが、他の単焦点レ…
おすすめ記事
容器編 水上葉編 植物編 睡蓮編 メダカ編 金魚編 冬支度 リセット編