【買いました】ゼンスイ「セセラン サークル 50」雰囲気のいいオススメ軽量睡蓮鉢。

640x399 ベランダビオトープの作り方

ビオトープのマンネリ解消のために、睡蓮鉢を新調。

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

長くやってると、ちょっと飽きちゃうこともあるんですよね。うちみたいに場所が狭くていろいろ制限されてると特に、大胆なことができません。ちょっと気分転換にプラ舟から睡蓮鉢タイプに変更です。

レビューが全然なかったから人柱になってみるよ!

この睡蓮鉢を購入した頃は、ネットで全く使ってる人を見ることができなくて、レビューも全然なかったのですが、50cmサイズの軽量睡蓮鉢で価格的に悩まない、ということで買ってみることにしました。

ゼンスイさんは、水槽クーラーやライト、ひょうたん池にセットするウォータークリーナーなどが主要なメーカーなので、ライトアクアな私にはほとんど接点がありませんでしたが、屋外用のフィルター等では有名なメーカーさんらしいので、さほど不安もなく踏み切れました。

640x399 ベランダビオトープの作り方

内側はプラスティック製のプランターと同じ感じ。

640x399 ベランダビオトープの作り方

底面。水はけが考慮されているようです。

狭いベランダにおすすめの雰囲気のある軽い睡蓮鉢。

素焼きタイプということで、表面に味があります。

640x399 ベランダビオトープの作り方

表面アップ。実際は陶器ではないので、とても軽い素材です。

640x399 ベランダビオトープの作り方

軽さ、見た目、価格、バランス◎

このシリーズ、形は3種類(サークル・スクエア・ボウル)、色は各2種類(ブラック・チョコレート)あります。サイズは、サークルが3種類(25・40・50)、スクウェアが2種類(25・41)、ボウルが3種類(20・25・30)あるようです。

ベランダビオトープとしては、サークル50かスクエア41がおすすめです。が、2016年現在、取り扱いも少なくなってきました。

追記、2019年現在、完全に廃番みたいです。似たような感じでは、リッチェルの「ボタニー ボール」がいい感じです。

 

 

おすすめ記事
容器編 水上葉編 植物編 睡蓮編 メダカ編 金魚編 冬支度 リセット編