腰痛でもできる小さなビオトープ 『じょうろでキレイメダカ鉢』を使った箱庭のミニ池

1080 Wooden Plant Stand

水足しだけで飼育水の交換ができる容器

こんにちは、@medakasuirenです(๑′ᴗ‵๑)
う、なんか久しぶりの更新です。腰痛が酷くなった一昨年、やめようかな…と、一瞬思ったんですけど、容器をいただけることになって、縮小して続けようと思い直しました。比較的小さめの『じょうろでキレイメダカ鉢』です。水足しだけで、水替え作業がないため腰痛持ちの強い味方です。去年から土を使った普通の園芸も初めたので、今回は過去に購入した木枠(木製プランター)をアレンジしました。

ウッドプロさんのシステムプランター

さすがに10年以上使ってるので、ゴム足が取れたり、色が落ちたり、角が割れたり欠けたりと、少々劣化してますが、まだ全然大丈夫。コスパ良すぎでしょ。

トロ舟を置かなくなってからは、前面の板パーツを外してました。その使ってなかった板パーツを利用して花台を作ることにしました。

1080 Wooden Plant Stand

2枚横に並べようかと思ったけど、背もたれがあった方がプラポットも転がりにくかなと思い、奥の部分は欠き込み(パーツの凹部分)を利用して縦に嵌めました。3.5号ポットを置いてます。4号もOK。
狭いバルコニーなものでガラクタが映り込むので全体像が写せません💦

1080 Wooden Plant Stand

『じょうろでキレイメダカ鉢』については、こちらもご覧ください。排水は有機肥料や窒素がいっぱいなはず。

関連記事:レビュー | テトラ「じょうろでキレイメダカ鉢」

1080 Wooden Plant Stand

『じょうろでキレイメダカ鉢』に縁かけしてるプランターはダイソーのもので、この容器にピッタリはまるのです。

1080 Wooden Plant Stand

最初は寄せ植えを1鉢だけと思って始めたのですが、寄せ植えって植物選びとか難しいですね。思ったように伸びてくれなかったり、逆に伸びすぎたり。寄せ植えの脇役だけ残しておこうと思い、ヘデラやワイヤープランツのポットを、今回作った棚に置いてます。

1080 Wooden Plant Stand

お花がないのが現在の悩みですね。でもお花はなくても、私自身はわりと癒されてます。植物に日光とそよ風、そんな光景だけで満足してます。

 

 

おすすめ記事