ビオ日誌 2018年04月まとめ 成長遅めのフロッグビットと成長早めのヤエオモダカ

1920x1200 ビオトープ観察日誌 0403


🍀 氷で幕開けの2018年、ようやく春の訪れを感じます。

今のところ、マツモとアナカリスだけが元気な睡蓮鉢です。メダカとミナミヌマエビも元気です。Twitterとかで見る皆さんの画像が青々してて羨ましい……。そして、ワタクシ、腰痛持ちになってしまったかもしれません。最近、怖くてあまり重い物を持つ作業ができません。😭



広告




1920x1200 ビオトープ観察日誌 0403


ドワーフ フロッグビットは、3月の頃よりさらに小さくなりました。今年は何度も氷漬けになったせいもあるのかな。でも、色的にはこれから成長していきそうなきれいな緑色。以前にも、越冬後に小さい フロッグビットが1個だけになりましたが、そこから増えました。ここ最近、異常に暖かいので大丈夫でしょう。


1920x1200 ビオトープ観察日誌 0403


これは……やはりグロッソなのかな。小さな葉が越冬してたので、ソイルに植え直してみました。なぜかうちではグロッソが育ちません。何もしなくても育つよ〜的な水草なのに、「うちでは育たない」っていうのがたまにあります。基本はやはり私のスキル不足だと思いますが、グロッソわさわさにしてみたい。







1920x1200 ビオトープ観察日誌 0420


20日、まだまだ寂しい〜。けどヒツジグサの葉が伸びてきました。今年は特に変わったこともせず、もしかしたらこのままいくかもしれません。


1920x1200 ビオトープ観察日誌 0420


ヘアーグラス(マツバイ)の鉢です。余ってたクレナタを入れてみました。クレナタ ウォータークローバーは屋外でもまったく問題なく越冬します。


1920x1200 ビオトープ観察日誌 0420


氷漬けのせいで、ドワーフフロッグビットが矮小化してしまい、ウキクササイズになってしまっています。気温が上がってきても成長がのんびりです。


1920x1200 ビオトープ観察日誌 0425


やっぱりグロッソスティグマの生き残りだったらしい草。グロッソスティグマは少しずつ伸びています。グロッソを枯らしてしまう人から育てる人に変わりたい。







1920x1200 ビオトープ観察日誌 0420


水面にホコリがたくさん。春のせいなのか場所的なものなのか、いつもこんなです。掬っても残るので、ホコリだらけの水面が嫌になったら、多めの水足しで溢れさせてホコリごと流してしまいます。滅多にやりませんが。


1920x1200 ビオトープ観察日誌 0425


25日、大雨の後、水面の埃っぽさが軽減してます。今年のメダカたちは、ベランダに出ると餌ちょうだい!って感じで寄ってくるようになりました。


1920x1200 ビオトープ観察日誌 0425


25日、ヤエオモダカがほぼ発芽してます。こちらは早すぎ! 5月並みの気候やら夏日やらが続いたせいでしょうか。







おすすめコンテンツ

容器編 水上葉編
植物編 睡蓮編
メダカ編 金魚編
冬支度 リセット編



ベランダビオトープ 観察日誌

2011年 ビオトープ日誌 2012年 ビオトープ日誌 2013年 ビオトープ日誌 2014年 ビオトープ日誌
2015年 ビオトープ日誌 2016年 ビオトープ日誌 2017年 ビオトープ日誌 2018年 ビオトープ日誌

このブログの人気の投稿

ビオトープFAQ:ビオトープの水が濁って透明になりません。

ビオトープFAQ:水生植物はいつどこで買えるの? ホームセンターでも買えますか?

ビオトープFAQ:プラ舟や睡蓮鉢の底床に砂利や土を敷いたほうがいいですか?

初心者が日陰でも育てられる水生植物は?

フィルターやブクブクは必要ですか?

ビオトープFAQ:アオミドロ(水綿、青味泥) ビオトープのコケ対策を教えて!

ビオトープFAQ:いつの間にか睡蓮鉢に小さな貝がいました。取り除いたほうがいいですか?

ビオトープは北側の日当たりが悪い場所でもできますか?

ソーラー噴水や、水中撮影。楽しいビオトープグッズの紹介。

ビオトープFAQ:猫や鳥はメダカを襲って食べますか?