ビオ日誌 2020年10月まとめ 腰痛のため規模縮小(もともと小さかったけど)

2160x2160 Mini Pond 20201004

フロッグビットが元気なくて、すごく寂しい感じですね。

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

9月はシラサギカヤツリを雑に株分けしただけで終わりました。8月は病院に行くほどの腰痛になってしまい、限界を感じてビオの規模を縮小することにしました。メダカもやめてエビだけにしようかと考えたくらいです。寂しすぎ?

と言っても元々大きな睡蓮鉢1コと小さなプラ容器のみだったので、あまり変わらないかも。

 

10月4日、全体的に元気がないようです。

水生植物の鉢が入ってないと養分やミネラルが足りなくなるのか、フロッグビットが白っぽくなって増えるスピードも遅く、ミナミヌマエビに食べられてカスカスになってます。9月に入って急に寒くなったせいもあるのかな。

2160x2160 Mini Pond 20201004

逆に、気温の変化にもまったく影響されず、相変わらず元気のいいフィランサス フルイタンスです。この丈夫さは本当にヤバい(悪い意味で)。何月くらいまで屋外に置いておけるか観察したいと思います。

2160x2160 Mini Pond 20201004

シラサギカヤツリとチドメグサとアオウキクサのやる気のない鉢。

雑な株分けの後、チドメグサとアオウキクサを放り込んでおきました。更にクルミ…。

2160x2160 Mini Pond 20201004

落ちていたクルミの実を拾ってきたので、外側の果肉を剥がすために放り込んでます。水に浸けてた部分が黒くなってぶゆぶゆしてました。

2160x2160 Mini Pond 20201004

雑草扱いになってたヘンリーヅタを採取してきました。

縮小すると言いつつ陸上植物が増えてるんですが…。秋に紅葉して黒い実をつけるカッコイイ「ツタ」とのことで取ってきました。根付くかなあ? ハイドロみたいにしないとダメかな。ヘンリーとか言いつつ中国原産。

2160x2160 Mini Pond 20201004

 

おすすめ記事
容器編 水上葉編 植物編 睡蓮編 メダカ編 金魚編 冬支度 リセット編