ビオ日誌 06月24日 

1920x1200 ビオトープ観察日誌 0624


🍀 ベランダビオトープ 観察日誌 2017年06月24日 (・ω・)ノ

関東では空梅雨っぽくて、気温は夏日や真夏日のこともあるけれど、湿度が低めなせいか、風が吹いていればまだ我慢できる暑さです。6ヶ月中下旬、我が家の睡蓮鉢は特に大きな変化はありません。ウォータークローバー ムチカは、水面をほぼ覆い、ついに水面から飛び出しました。



かんたん温帯睡蓮

[AD] charm 楽天市場店




1920x1200 ビオトープ観察日誌 0624


メダカはポツポツ落ちて、現在6匹にまで減ってしまいました。このままだと寿命で全滅しちゃいそうです。数が減ってきたら縄張り意識が強くなったのかしょっちゅう追いかけるようにもなりました。


1920x1200 ビオトープ観察日誌 0624


ハニカムシェルターのカボンバは丈夫ですね。同時に入れたアマゾンチドメグサは全部外れて水中に浮いてます。葉もかなり小さくなりました。


1920x1200 ビオトープ観察日誌 0624


ミズキンバイとオモダカが絡んでいます。


1920x1200 ビオトープ観察日誌 0624


なんとか見つけた稚魚は大きくなりました。1cm強くらいかな。稚魚を隔離してるのは、ヒツジグサの鉢ですが、まだつぼみは見えません。


1920x1200 ビオトープ観察日誌 0624

1920x1200 ビオトープ観察日誌 0624


デンジソウ類は夜中は葉を閉じます。水面に浮かんで開いてる葉は閉じませんが、水面から上に伸びた葉は夜になると葉を閉じます。こういうのを「就眠運動」と言うそうです。デンジソウの葉の閉じ方って2方向の動作でわりと複雑なので、インターバル撮影で見てみたい気もします。



広告










おすすめコンテンツ

容器編 水上葉編
植物編 睡蓮編
メダカ編 金魚編
冬支度 リセット編



ベランダビオトープ 観察日誌

2011年 ビオトープ日誌 2012年 ビオトープ日誌 2013年 ビオトープ日誌 2014年 ビオトープ日誌
2015年 ビオトープ日誌 2016年 ビオトープ日誌 2017年 ビオトープ日誌 2018年 ビオトープ日誌
おすすめ記事
容器編 水上葉編 植物編 睡蓮編 メダカ編 金魚編 冬支度 リセット編