ビオトープの作り方《プラ舟の設置と木枠編》 2017


🍀 耐久性バツグン!水生植物メインなら一押しのプラ舟ビオトープ 🍀


1060x660 ビオトープの作り方


ビオトープ容器の中でも人気のプラ舟の設置方法。


プラ舟は底が平らで広いので、水生植物の鉢をたくさん入れたい場合に最適です。また、メダカや金魚のベアタンク(何も入れない水槽)としても一番使われています。



[AD] Living雑貨 リスonlineshop



ベランダや軒下にプラ舟を置く場合は、コンクリートからの冷えを防ぐため、スノコ等の台を設置して、その上に置くのが一般的です(と、言われてますが、比較したことがないので、台の有無でどの程度違いがあるかはわかりません)。庭の土に埋めるのは、比較的大きめのプラ舟を利用して池代わりにする場合です。

  • 屋外にそのまま置く(台を作って置く)
  • 庭の土の中に埋める

ただ置くだけの設置方法なら、プラ舟を買ってきて、水を入れればもうほとんど完成です。簡単ですね。



広告




640x399 プラ舟+システムプランター


こだわり派の方はプラ舟に木枠を作ります。無くてもOKです。

水生植物も育てて癒し空間を作りたい場合は、プラ舟を木枠で囲うと雰囲気がグッと変わります。↓

外部リンク:Googleで画像検索した結果

我が家の木枠は、不器用な私では無理そうと思い、木工ショップ(WOODPROさん)にオーダーしたものです。具体的な参考にはなりませんが、一応、構造だけ紹介しておきます。なお、基本的な箱の作り方は、ホームセンターコメリさんのDIYページなどを参考にしてください。

外部サイト:カラーボックス対応 1×4材で作る 収納BOX


640x399 プラ舟+システムプランター


リス興業のプラ舟30(旧40)は6年目。プラ舟は耐久性もあって、水量も確保できるけど、癒し空間としては見た目が最大の欠点。


640x399 プラ舟+システムプランター


WOODPRO製のシステムプランター(オーダーサイズ)。こちらも6年目。当時はいろいろ選べたので、四方の囲みと、下のスノコは別々になってます。上部の枠のみ自作。ただ、残念なことにシステムプランターのオーダーサイズは生産中止になってしまったようです(一応、予定していた方はご相談くださいとは書いてあります)。


[AD] WOODPRO ~ウッドデッキ&フェンス

内寸653mmの正方形のシステムプランターに合うのはリス興業のプラ舟40。余分なスペースは植物などで囲うといいかも。


640x399 プラ舟+システムプランター

640x399 プラ舟+システムプランター


私がオーダーしたのは底板なしのプランターで(今はないと思います)。プラ舟の下に置く小さめの花台を購入。2つでちょうど乗っかるサイズです。ガッシリした木製でスノコ状になっています、ゴム足付き。これは既成サイズかオーダーか忘れました。

100均のスノコなんかはすぐにカビだらけになってしまいましたが、6年経った今も、このプランターはカビが生えたり腐ったりしてません。普通に花台としてもおすすめ!


[AD] WOODPRO ~ウッドデッキ&フェンス


640x399 プラ舟+システムプランター


これも一種の校倉造り? 切り込みを入れた板を組み合わせているだけなので、不要な時は分解できます。小さくできるというのは、狭いマンション暮らしにはかなりポイント高いのです。うちのビオブログで狭いマンションという言葉が何度出てきたことか。😂




[AD] 総合旅行予約サイトの楽天トラベル



640x399 プラ舟+システムプランター

640x399 プラ舟+システムプランター


こんな感じでベランダに設置しています。ページトッブの猫のいる写真は引越し前で、比較的広いベランダに人工芝シートを敷いて、その上に置いてました。今は狭いベランダで、ウッドデッキもどきっぽくなってます。


640x399 ビオトープの作り方 プラ舟の木枠


プラ舟木枠作り、自分でもほんのちょっとだけ工作しました。

プラ舟の上に置いてあるだけの上部の枠だけ手作りです。プラ舟の淵に置いてるだけですが、四面の板に挟まれてけっこうきちんと乗ってます。


640x399 ビオトープの作り方 プラ舟の木枠


カッターでも切れる薄いバルサ材を買ってきてサイズに合わせてカット。


640x399 ビオトープの作り方 プラ舟の木枠

640x399 ビオトープの作り方 プラ舟の木枠


水性ウッディガードを表と裏、厚みの部分も全部塗りました。エビに影響があったら嫌だったので、乾燥して数日してから縁にのせましたが、特に影響もなく、その後は乾燥1日後くらいにセットしてました。


[AD] DIYツールストア 楽天市場店


640x399 プラ舟+システムプランター


こんな感じで完成です。木工ボンドで貼り付けただけという構造と、薄いバルサ材という素材とで、2〜3年で欠けたり割れたりします。








おすすめコンテンツ

容器編 水上葉編
植物編 睡蓮編
メダカ編 金魚編
冬支度 リセット編



ベランダビオトープ 観察日誌

2011年 ビオトープ日誌 2012年 ビオトープ日誌 2013年 ビオトープ日誌 2014年 ビオトープ日誌
2015年 ビオトープ日誌 2016年 ビオトープ日誌 2017年 ビオトープ日誌 2018年 ビオトープ日誌


このブログの人気の投稿

ビオトープFAQ:ビオトープの水が濁って透明になりません。

ビオトープFAQ:水生植物はいつどこで買えるの? ホームセンターでも買えますか?

ビオトープFAQ:プラ舟や睡蓮鉢の底床に砂利や土を敷いたほうがいいですか?

初心者が日陰でも育てられる水生植物は?

フィルターやブクブクは必要ですか?

ビオトープFAQ:アオミドロ(水綿、青味泥) ビオトープのコケ対策を教えて!

ビオトープFAQ:いつの間にか睡蓮鉢に小さな貝がいました。取り除いたほうがいいですか?

ビオトープは北側の日当たりが悪い場所でもできますか?

ソーラー噴水や、水中撮影。楽しいビオトープグッズの紹介。

ビオトープFAQ:猫や鳥はメダカを襲って食べますか?