ビオ日誌 07月28日 アマゾンチドメグサの花が咲きました!

1060x660 ビオトープ観察日誌


🍀 ベランダビオトープ 観察日誌 2016年07月28日 (・ω・)ノ

梅雨明けしたけど、今の所夜は涼しいし爽やかな感じです。怠くて放置の睡蓮鉢は水足しのみ。チドメ系2種の水上葉も可愛く育ってきました。右側のノチドメの方が水上では丈夫な感じがします。




[PR] めだか屋 紀の川(楽天)



1060x660 ビオトープ観察日誌


アマゾンチドメグサに花が咲いてました!

今日見たら花が咲いてました! 一番上の写真の中央に白いカビのようなものがあります。マクロで撮ったらこんな感じ。アマゾンチドメグサのお花、非常に小さいです。小さいけど、ウォーターマッシュルームなんかと比べると花の形はとても綺麗ですね。目では見えなかった(気づかなかった)虫もいました。花の塊の直径が1cmもないので、その中のこの虫は1mmもなさそうなくらい小さい虫です。名前はわかりません。


1060x660 ビオトープ観察日誌


自作PLフィルター(偏光フィルター)もどき。

先日、IMAX 3D用のメガネのフィルムを再利用して、適当にPLフィルター(偏光フィルター)を作って試してみました。使用結果は、上の写真が下のようになります。今までは反射しないところを探して撮ったりしていましたが、こんなに効果があるならちゃんとしたものを買おうかと思いました。

コントラストAFのコンデジではPLフィルターが使えますが、位相差AFのデジカメはCPLフィルターを使用しないといけないそうです。


1060x660 ビオトープ観察日誌


自作PLフィルター(偏光フィルター)をつけた動画です。PLフィルターをクルクル回すと反射光のカット率が変わります。これで水辺の撮影がかなりマシになりそう。空がを青く、紅葉が赤くなんていう効果もあるそうです。






広告










おすすめコンテンツ

容器編 水上葉編
植物編 睡蓮編
メダカ編 金魚編
冬支度 リセット編



ベランダビオトープ 観察日誌

2011年 ビオトープ日誌 2012年 ビオトープ日誌 2013年 ビオトープ日誌 2014年 ビオトープ日誌
2015年 ビオトープ日誌 2016年 ビオトープ日誌 2017年 ビオトープ日誌 2018年 ビオトープ日誌



このブログの人気の投稿

ビオトープFAQ:ビオトープの水が濁って透明になりません。

ビオトープFAQ:水生植物はいつどこで買えるの? ホームセンターでも買えますか?

ビオトープFAQ:プラ舟や睡蓮鉢の底床に砂利や土を敷いたほうがいいですか?

初心者が日陰でも育てられる水生植物は?

フィルターやブクブクは必要ですか?

ビオトープは北側の日当たりが悪い場所でもできますか?

ビオトープFAQ:アオミドロ(水綿、青味泥) ビオトープのコケ対策を教えて!

ビオトープFAQ:いつの間にか睡蓮鉢に小さな貝がいました。取り除いたほうがいいですか?

ソーラー噴水や、水中撮影。楽しいビオトープグッズの紹介。

ビオトープFAQ:猫や鳥はメダカを襲って食べますか?