ビオ日誌 06月17日 メダカの写真が上手に撮れたー!(自画自賛)

1060x660 ビオトープ観察日誌


🍀 ベランダビオトープ 2016年06月17日 (・ω・)ノ

今日は餌でおびき寄せて写真を撮りました。'`,、('∀`) '`,、
しかし、真夏日で飼い主の体調最悪です。暑さに慣れるまでは半死状態でゲロゲロする日々です。皆さんも体調にはお気をつけて!




[PR] めだか屋 紀の川(楽天)



1060x660 ビオトープ観察日誌


たまにはメダカをじっくり観察。

一番右にいるのがうちに来た初代の楊貴妃。チャームさんで購入した楊貴妃です。この個体はお腹が白っぽくなってますが、やはり初代の赤さはちょっと違いますね。
こうしてたまにじっくりみると、シロメダカの遺伝子半分のクロメダカと、新しくお迎えした楊貴妃の子供たち、かなりいろんな色になってます。繰り返していくとクロメダカに戻っちゃうらしいけど。


1060x660 ビオトープ観察日誌


上の写真でも初代は右下にいます。色が薄くなった初代か、子供たちか不明ですが、次いで濃いめのオレンジっぽい体色のメダカがたくさんいます。上にいる3匹ですね。
左にいるのピンクのメダカが目立ちます。薄めの色でもピンクもいれば、金色っぽい感じのもいます。


1060x660 ビオトープ観察日誌


クロメダカの濃さもかなり違います。薄いクロメダカは日が当たると茶メダカですね。うちのクロメダカはほとんどシロメダカの遺伝子が入ってるので、たまに組み合わせでシロメダカも生まれますが、前に見つけたシロメダカは弱かったのか、春先の気候変化の激しい時に死んでしまいました。



1060x660 ビオトープ観察日誌


ノチドメとアマゾンチドメグサの区別がつくようになりました!

育てればこそですね。アマゾンチドメグサの鉢に混じってたノチドメは移しました。かなりワサワサしてきました。雑草の本領発揮です!



広告










おすすめコンテンツ

容器編 水上葉編
植物編 睡蓮編
メダカ編 金魚編
冬支度 リセット編



ベランダビオトープ 観察日誌

2011年 ビオトープ日誌 2012年 ビオトープ日誌 2013年 ビオトープ日誌 2014年 ビオトープ日誌
2015年 ビオトープ日誌 2016年 ビオトープ日誌 2017年 ビオトープ日誌 2018年 ビオトープ日誌



このブログの人気の投稿

ビオトープFAQ:ビオトープの水が濁って透明になりません。

フィルターやブクブクは必要ですか?

ビオトープFAQ:プラ舟や睡蓮鉢の底床に砂利や土を敷いたほうがいいですか?

ビオトープFAQ:いつの間にか睡蓮鉢に小さな貝がいました。取り除いたほうがいいですか?

ビオトープFAQ:水生植物はいつどこで買えるの? ホームセンターでも買えますか?

ソーラー噴水や、水中撮影。楽しいビオトープグッズの紹介。

ビオトープは北側の日当たりが悪い場所でもできますか?

アオミドロ(水綿、青味泥) ビオトープのコケ対策

ビオトープFAQ:猫や鳥はメダカを襲って食べますか?

初心者が日陰でも育てられる水生植物は?