ビオ日誌 2015年06月まとめ ヒツジグサの花が咲きました!

ビオトープ メダカ 水生植物 睡蓮鉢

6月

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

梅雨時ですが、暖かくなってきたので、植物も成長が速くなりました。この写真では一時的にフロッグビットを取り出してるので、ちょっとスカスカに見えます。

フロッグビットは増えすぎると日光を遮ってしまうので、好きな浮草だけど増えすぎて困ることも。根を張って間引きで苦労する水草じゃないからまだマシですけどね〜。

6月10日、消えたかな、と思ってたアオウキクサも復活してました。

こんな感じで増えてました。良かった〜。鉢にあったアオウキクサをかき集めて写真を撮ってます。越冬後に完全に消えてしまって「越冬失敗」という事実と向き合うと、やはりツライんですよー。お財布も痛いし(水生植物類でトータルでいくらお金を使ったのか考えると怖いw)。

浮草 ウキクサ アオウキクサ ビオトープ 睡蓮鉢

6月24日、今年はじめてのヒツジグサの花です。

きれいに咲きました。睡蓮が咲くとヒツジグサの小さな花であっても睡蓮鉢が華やかになりますね。んー、でも赤とかピンクの温帯睡蓮も育ててみたいな〜と最近は思ってます。色付きでもう少し大きな花弁、きれいだろうなあ〜。

未草 ヒツジグサ ビオトープ 花 開花

上見で緑を…で、去年から始めた水上葉化と水中葉化。

もともと水草水槽に魅了されて始めたアクアリウムなので、ビオトープだけになっても緑の上を泳ぐメダカっていう水景に憧れてます。そこで、半水上葉になる水草の島みたいのが作れないかな〜なんて思い、試しに越冬できそうな水草を数種類購入してみました。

ただ、具体的な設計なしで育ててるので、場当たり的に水中葉にしてみたり、水上葉にしてみたりで、未だにコレ!というイメージがありません。

グリーンロタラ 水中葉 ビオトープ 睡蓮鉢

ガラスの容器で水上葉化したロタラが結構育ってきたので、そのまま水中に入れてみました。順調に水中葉が育ってます。今年はこれでいいかな。グリーンロタラと、ロタラ ロトンディフォリアです、多分。ロタラ類、種類が多すぎてわからなくなってしまいましたw

 

 

おすすめ記事
容器編 水上葉編 植物編 睡蓮編 メダカ編 金魚編 冬支度 リセット編