ベランダビオトープ 観察日誌 12月 な、何故かリセット!

メダカ 楊貴妃 黒めだか ビオトープ リセット


🍀 ベランダビオトープ 観察日誌 2014年12月まとめ (・ω・)ノ 🍀

12月2日、なんか汚れすぎているな〜と掃除……のつもりが、発泡スチロールビオを畳んでしまいました(?!) 作業をしていたらそういうことになってしまいました! 多分人間目線ですごく汚れていたんだと思う……。






メダカ 楊貴妃 黒めだか ビオトープ リセット


楊貴妃の子メダカがいっぱい育ったかもしれない。

右上のクロメダカは背骨が曲がっているかもしれませんね。狭いベランダなので、稚魚が増える前は睡蓮鉢1個と決めてたのですが、チャームでのお買い物の時にもらった発泡スチロール箱があったので、つい……増えすぎた水草を入れておいたら稚魚も増殖してしまいました。発泡スチロール箱の生体は、畳むに畳めずにいる室内水槽(無加温)に全部引越し。場当たり対応で泣ける。


ミナミヌマエビ


今年のミナミヌマエビは青っぽい黒です。

同じ種類のミナミヌマエビの外見がいろいろ変わります。彼らはキューバパールグラス水槽のお掃除部隊となって働いてもらいます。


水中葉化の続き ▶︎ キューバパールグラス 観察日誌 2014年12月


メダカ 楊貴妃 冬 屋外飼育 越冬 ビオトープ 睡蓮鉢


冬の屋外の睡蓮鉢の様子。一部は冬枯れ……。

アマゾンフロッグビットは越冬できそうですね。それにしてもアマゾン何チャラという名前の割に耐寒性があります(最近はアマゾンを外してドワーフフロッグビットという名前で販売されていますが)。関東以西では10月でも夏日になったりするので、比較的楽に越冬できます。絶対に屋外には捨てないでね!という種類ですね。ボタンウキクサみたいに育てられなくなったら悲しいです。


1060x660 コリドラス ハブロスス


コリドラス水槽は相変わらずです。熱帯魚水槽をやめる決心をしてから魚は増やさず、今いるチビコリとブリジッタエちゃんで終わりにする予定です。段々さみしい水槽になってます。時々ブリジッタエを増やしたくなって、決心が揺らぎそうになりますが、色々考えて我慢してます。



広告










おすすめコンテンツ

容器編 水上葉編
植物編 睡蓮編
メダカ編 金魚編
冬支度 リセット編



ベランダビオトープ 観察日誌

2011年 ビオトープ日誌 2012年 ビオトープ日誌 2013年 ビオトープ日誌 2014年 ビオトープ日誌
2015年 ビオトープ日誌 2016年 ビオトープ日誌 2017年 ビオトープ日誌 2018年 ビオトープ日誌



このブログの人気の投稿

ビオトープFAQ:ビオトープの水が濁って透明になりません。

フィルターやブクブクは必要ですか?

ビオトープFAQ:プラ舟や睡蓮鉢の底床に砂利や土を敷いたほうがいいですか?

ビオトープFAQ:いつの間にか睡蓮鉢に小さな貝がいました。取り除いたほうがいいですか?

ビオトープFAQ:水生植物はいつどこで買えるの? ホームセンターでも買えますか?

ビオトープは北側の日当たりが悪い場所でもできますか?

ソーラー噴水や、水中撮影。楽しいビオトープグッズの紹介。

初心者が日陰でも育てられる水生植物は?

アオミドロ(水綿、青味泥) ビオトープのコケ対策

ビオトープFAQ:猫や鳥はメダカを襲って食べますか?