キューバパールグラス 水上葉→水中葉 10月まとめ

1060x660 キューバパールグラス


🍀 キューバパールグラス 観察日誌 2014年10月 🍀

10月17日、本格的に寒くなってきましたね。
屋外で育てていたキューバパールグラスを水中葉化します。最近までキューバパールグラスは屋外で越冬できると勘違いしてたので、あわてて小型水槽とソイルを買って、キューバパールを敷き詰めました(詰まるほどなかったけど)。日光が当たれば25度くらいになる窓辺に置いてます。

 




1060x660 キューバパールグラス


10月一杯は太陽光を利用してプチ温室風にする予定。

10月23日、根が少し潜って葉が上に出て来た気がします。
最近寒いけどまだ元気です。雨で太陽が出ないと寒いけど、15度以上あれば枯れないらしいので頑張ってほしい。11月になったら水を入れてヒーターを付けようと思っています。緑の絨毯になってほしいですね。水を足したら上に伸びる水草も追加したいと思います。


1060x660 キューバパールグラス

1060x660 キューバパールグラス


水はヒタヒタで、半分くらいラップで蓋をしています。

28日、さらにしっかり育ってきたように思います。
17日の画像と比べても青々してきていますよね。ニューアール180という小さな水槽を使っているので、画面がほぼ底床全てです。グロッソやヘアーグラスも混じってます。


1060x660 キューバパールグラス


31日、注水しました。
水を入れてしばらくそのままにしていたら、根が取れてポロポロと浮き上がってきたりしたのでヒーターを入れました。なんだか嘘っぽいというか、まだしっかり定着してない感じです。キューバパールグラスは水上葉を水槽に入れても比較的そのまま馴染みやすい、という言葉を信じたいです。


水中葉化の続き ▶︎ キューバパールグラス 観察日誌 2014年11月

 

 

おすすめ記事
容器編 水上葉編 植物編 睡蓮編 メダカ編 金魚編 冬支度 リセット編