ベランダビオトープ 観察日誌 04月 2012年のビオ開始〜!

ビオトープ プラ舟 睡蓮鉢 越冬後


🍀 ベランダビオトープ 観察日誌 2012年04月まとめ (・ω・)ノ

水足し以外何もしなかった冬。あまり汚れていなかったので、底の赤玉土はそのままにしておくことにしました。今回の掃除は、アオミドロをピンセットで丁寧に取って、オモダカを植え替えだけです。

と、当時は汚れていないと思ってましたが、後から考えると、この頃は鉄欠乏性貧血が一番酷かった頃で、何をするのにも怠くてリセットもしたくなかったというのが本音だろうと思います。







越冬後 未草 ヒツジグサ ビオトープ プラ舟


去年、種から育て始めたヒツジグサの鉢です。

ヒツジグサの鉢も去年のままです。少しずつ根茎が太ってくれるの待ち。
さすがに1年では植え替えの必要もないだろうとそのままにしましたが、メダカの糞やらスネールやらが見えてますね。


越冬後 オモダカ ムカゴ クワイ ビオトープ


オモダカのムカゴがこれだけ出来てました。少し小さめです。

最初に育てたオモダカはムカゴも大きくて、きれいな八重の花が咲きましたが、一度オモダカの栽培をやめて、再び栽培するため水草トレードしたヤエオモダカは、原種と交配したものだったのか、きれいな八重の花が付かずテンションだだ下がりでした。しかし、オモダカは葉の形も好きなので、気持ちは少し引っかかってますが、今年もこのヤエオモダカのムカゴを育てます。


越冬 トチカガミ 殖芽 ビオトープ


トチカガミの殖芽からは芽が伸び始めていました。

こんなのが底に落ちているんですよね。3〜5cmくらい? 方眼の上で写真を撮らなかったのは失敗でしたね。ともかく、2012年のベランダビオトープの開始です。



広告










おすすめコンテンツ

容器編 水上葉編
植物編 睡蓮編
メダカ編 金魚編
冬支度 リセット編



ベランダビオトープ 観察日誌

2011年 ビオトープ日誌 2012年 ビオトープ日誌 2013年 ビオトープ日誌 2014年 ビオトープ日誌
2015年 ビオトープ日誌 2016年 ビオトープ日誌 2017年 ビオトープ日誌 2018年 ビオトープ日誌

このブログの人気の投稿

ビオトープFAQ:ビオトープの水が濁って透明になりません。

ビオトープFAQ:水生植物はいつどこで買えるの? ホームセンターでも買えますか?

初心者が日陰でも育てられる水生植物は?

ビオトープは北側の日当たりが悪い場所でもできますか?

ソーラー噴水(アクア用品 買いました)

ビオトープFAQ:プラ舟や睡蓮鉢の底床に砂利や土を敷いたほうがいいですか?

フィルターやブクブクは必要ですか?

知らない間に小さな貝がいました。取り除いたほうがいいですか?

アオミドロ(水綿、青味泥) ビオトープのコケ対策

猫や鳥はメダカを襲って食べますか?