ベランダビオトープの作り方 《冬支度編》2017年

biowinter-01


🍀 越冬は何をしたらいいの? (・ω・)ノ 🍀

越冬は地域(気候)によって違います。東京では特に何もすることなく、睡蓮鉢を屋外に置いたまま、水が減ったら水を足すだけという簡単さです。

風が当たる場所や、より寒い場所でしたら、睡蓮鉢をプチプチで包んだり発泡スチロールで四方を囲って、水温の変化を緩やかにします。雪が降る地域は、雪が入り込まないように屋根代わりになるようなものがあったほうがいいですね。潰れるほどの大雪が降らない地域なら、すだれで防いでもいいと思います。寒さで薄氷が張るくらいなら平気です。氷が張るような地域でしたら最初から深めの容器がおすすめです。

ガチガチに凍ってしまうような寒い地域の経験はありませんが、冬の間は室内に移動したほうがいいかもしれません。半分は屋外で、半分は室内で、自分でやってみて確かめます。近所に睡蓮鉢を置いてる人がいたら、直接聞いてみるか、聞くのが嫌ならそっと観察して真似してください。😂

ビニールハウスで覆う方もいますが、日差しがあると温まりすぎるので、天気を見ながら開いたり閉じたりするのは逆にめんどくさいかも。これは私がズボラーなせいでそう感じるだけで、こまめに管理できる方には良いアイテムかと思います。



広告





fuyujitaku-03


寒くなってきたらメダカはどうしたらいいですか?

基本的に何もしません。
もともと日本に生息している野生のメダカは屋外で越冬しているので、そのままでOKです。関東近県から西に関して言えば、そのままか、気休めにプチプチ巻きをするだけで十分です。それより寒くなる地域なら、風よけ雪よけで囲うなりして地域に合った寒さ対策をしてください。

室内に移動する方もいます。よくみなさん稚魚の心配をされていますが、稚魚が寒さで落ちるということは、今までほとんどありませんでした。1.5cmくらいになっていれば発泡スチロールのトロ箱の中で越冬できます(ただし東京の気候です)。1cmより小さめの稚魚は室内に入れたほうが安心かな。真冬にそこまで小さい稚魚がいたことがないのでわかりません。


[AD] クルーズキャップ 幅30cm×長さ20m (Amazon)



[AD] charm 楽天市場店



水槽用のヒーターは付けたほうがいいですか?

基本的に屋外ではヒーターは不要です。
冬だけ水槽を立ち上げて、室内で眺めるのもいいですよね。温度変化の少ない室内ならヒーターなしで平気ですが、暖房で室内の温度変化が激しいお宅もあります。寝る前に暖房の火を落として朝起きたら10度以下、またストーブをつけて18度〜20度くらいに上げるという感じだと、水温の変化も激しいので18度か23度固定のヒーターを入れて水温を一定に保つと良いと思います。白点病のことを考えると温度設定可能なサーモ付きヒーターのほうがいいかもしれません。室内で加温する場合は餌をやります。


こちらはメダカ向きの低めの水槽です。高さ9cm〜20cmくらい。




[AD] charm 楽天市場店


金魚とメダカ専用の温度固定のヒーターです。金魚は18度、メダカは18〜23度。


[AD] 金魚用オートヒーター(Rakuten)


[AD] メダカ用オートヒーター(Rakuten)


ヒーターの選び方
水槽のサイズによってワット数の違うものを選びます。水槽の適合サイズが書いてあるので、それに合わせて購入してください。60リットル以下用と書いてあれば、60cmの標準水槽(60x30x30cm)くらいです。6x3x3で54リットルの水槽だとわかります。20x10x20cmの水槽は2x1x2=4で4リットル、30x30x25cmの水槽は3x3x2.5=22.5リットル、という感じで計算すればすぐわかります。



冬はメダカに餌をやってもいいですか?

屋外飼育の場合は、冬場は基本的に餌はやりません。
快晴で気温の上がった日、小春日和みたいな陽気の日にメダカが水面を泳いでいたら餌を少なめにやる程度です。快晴でも気温が低ければやりません。冬のメダカは餌を食べなくても平気ですし、寒い時に餌をやると消化不良を起こしてかえって調子を悪くしてしまうことがあります。やらなくていいですよ〜。
晩秋までは、日中の気温やメダカの様子を見ながら調節してください。



4321952157_e47bdd18ba_o
氷漬けになっても再生したフロッグビット



寒くなったら水生植物や睡蓮はどうしたらいいですか?

温帯睡蓮は睡蓮鉢の水の中に入れたまま越冬します。
温帯睡蓮は屋外の水中で越冬できます(これも東京の気温で、です)。葉っぱは枯れてなくなりますが、根茎が生きているので大丈夫です。3〜4月になったら植え替えをしてください。地域の気温に合わせて室内(玄関とか)に移動してください。
熱帯睡蓮は越冬できる時とできない時があります。室内の暖かい場所に入れるか、ヒーターを入れた水槽に鉢を移してください。


ホテイアオイが枯れてきました、どうしたらいいですか?

ホテイアオイは寒くなると枯れて、溶けて消えてしまいます。春先まで芯に緑の部分が残ってたら再生しますが、安いしどこでも販売してるので、気にせず枯れたら春先にまた購入したほうが簡単です。
バケツに入れてラップをかけて冬越ししている方もいるようです。自分のライフスタイルにあった方でどうぞ。

春先に購入したホテイアオイも温度変化で枯れ始めることがあります。中心部が緑色なら再生するので、捨てないでそのまま浮かべておいてください。暖かくなると復活します。


水生植物を越冬させたい時は、個別に調べましょう。

私は根本的にズボラなので、何年か続けた末に「日本に自生してる植物」「外来でも温帯の植物」が、取り扱いが非常に楽という結論に至りまして、難しい植物は育てていません。なので、ほぼ放置で春まで何もしていません。温暖化なのかどうかわかりませんが残暑の厳しい年があったりで、東京ではフロッグビットも越冬できるほどです。


越冬できる水生植物の例(関東で)


[AD] charm 楽天市場店


水草には越冬用の殖芽を容器の底に落とすものがあるので、春に持ち越したい方は、枯れ始めたからといってむやみに捨てないでくださいね。春のリセットの時によく探すか、再生するまで別の容器で底のゴミごと保存しておきます。😂
鉢植えのものは大抵は春になると勝手に新芽を出します。



640x399 ビオトープの作り方


もう秋だけど、今からビオトープを始めても大丈夫ですか?

ビオトープの設置やリセットは早くて3月
遅くて5月〜6月
9月、10月くらいまでならいつ始めても構いません。

でも、人間も引っ越ししやすい季節ってありますよね。生体にもあまり過酷な引っ越しはお勧めできないので、少し暖かくなって動きが活発になってきた頃が良いと思います。夏の終わりはOKですが、晩秋から始めても植物が育たないし、面白くありません。住んでる場所の気候によりますが、3月〜ゴールデンウィークくらいまでに設置すると長期間楽しめます。


冬は本でも読んでワクワクしながら構想を練る時期。

冬の間は、どんな容器にどんな植物を育てようか計画を立てます。一番ワクワクする時ですね。もし、置き場所がかなり限られている環境で、北向きで日が当たらないとか、一日中日が当たりすぎるといった場合は、その環境に合った植物を調べておきましょう。設置場所の東西南北の向きはどれでもOKです。多少不安になるかもしれませんが環境に合わせて植物を選べば多分上手くいくと思います。






[AD] 楽天ブックス(送料無料)


小さなビオトープを楽しむ本(Amazon)








おすすめコンテンツ

容器編 水上葉編
植物編 睡蓮編
メダカ編 金魚編
冬支度 リセット編